よく読まれている記事

2万2千石

Tagged
人吉藩/場所・アクセス・地図 相良家2万2千石:相良頼基 軍制改革を行い薩摩藩と共に会津攻撃に加わった人吉藩【幕末維新写真館】

人吉藩/相良家2万2千石:相良頼基 軍制改革を行い薩摩藩と共に会津攻撃に加わった人吉藩【幕末維新写真館】

【藩名】 人吉藩 【説明】 天正15年(1587年)、「豊臣秀吉」の「九州征伐」の際、相良家老臣の「深水長智」は大友氏・島津氏の間に挟まれた小領主の苦悩を秀吉に訴えた。この長智の奔走により当主の「相良頼房(初代藩主・長毎)」は人吉の領土を安堵された。 江戸時期を通じて相良氏がこの地を統治し続けた。幕末の文久2年(186...
竹田藩/場所・アクセス・地図 赤松家2万2千石:赤松広秀(斎村政広)関ヶ原の戦いの地方戦で鳥取城を攻めるも城下が火災に包まれた責を負い切腹となり廃城【幕末維新写真館】

竹田藩/赤松家2万2千石:赤松広秀(斎村政広)関ヶ原の戦いの地方戦で鳥取城を攻めるも城下が火災に包まれた...

【藩名】 竹田藩 【説明】 最後の城主である「赤松広秀(斎村政広)」は「関ヶ原の戦い」では石が三成率いる西軍に属し、田辺城(舞鶴城)を攻めるも西軍は本戦で敗戦する。 その後徳川家康率いる東軍の「亀井茲矩」の誘いで鳥取城攻めに加わり城を落城させるが城下を大火にした責めを負い、家康の命によって慶長5年(1600年)12月3...
越前勝山藩/場所・アクセス・地図 小笠原家2万2千石:小笠原長守 オランダ式軍制を採用して戊辰戦争に挑んだ勝山藩【幕末維新写真館】

越前勝山藩/小笠原家2万2千石:小笠原長守 オランダ式軍制を採用して戊辰戦争に挑んだ勝山藩【幕末維新写真...

【藩名】 越前勝山藩 【説明】 越前勝山藩は元々福井藩の支藩だったが、元禄4年(1691年)、美濃国高須藩より「小笠原貞信」が2万2千石で入封し新たに勝山藩を立藩する。貞信は検地などを行なって藩政基盤を固めた。 幕末期には飢饉などの天災に見舞われて百姓一揆や打ちこわしが頻発し、藩財政を圧迫した。しかし家老「林毛川」が藩...