よく読まれている記事

7千石

Tagged
足助藩/場所・アクセス・地図 本多家7千石:本多忠陳 1万石大名となるが勤務怠慢のため減封となり廃藩【幕末維新写真館】

足助藩/本多家7千石:本多忠陳 1万石大名となるが勤務怠慢のため減封となり廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 足助藩 【説明】 徳川四天王で有名な本多忠勝の孫「本多忠義」の五男である「本多忠周」は加茂郡足助村に陣屋を置き7000石の交代寄合となった。忠周は天和3年(1683年)に寺社奉行となったことから3000石の加増を受け、これにより合計1万石の大名として足助藩を立藩した。 しかし貞享4年(1687年)、勤務怠慢か...
新城藩/菅沼家7千石:菅沼定長 大坂定番や海軍奉行を歴任した幕末の新城藩主 菅沼定長【幕末維新写真館】

新城藩/菅沼家7千石:菅沼定長 大坂定番や海軍奉行を歴任した幕末の新城藩主 菅沼定長【幕末維新写真館】

【藩名】 新城藩 【説明】 菅沼の初代領主「菅沼定実」の時代に、川舟の中継地点として栄える基盤が整えられた。第11代当主「菅沼定長」は幕末期において、大番頭、大坂城在番、海軍奉行並などを歴任し、慶応3年(1867年)には幕府の命でフランスへ留学するが「明治維新」のため帰国した。 定長は明治2年(1869年)、「版籍奉還...