よく読まれている記事

2万3千石

Tagged
刈谷藩/場所・アクセス・地図 土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新写真館】

刈谷藩/土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新...

【藩名】 刈谷藩 【説明】 刈谷藩主「稲垣重富」は元禄15年(1702年)9月7日に上総大多喜藩へ移封される。その後、「阿部正春」が1万6000石で入封するが、第2代藩主「阿部正鎮」の時に上総佐貫藩へ移封される。越後村上藩より「本多忠良」が5万石で入封するが、正徳2年(1712年)7月12日に下総古河藩へ移封。 日向延...
美作勝山藩/三浦家2万3千石:三浦顕次 譜代大名だが佐幕同盟を脱して新政府に従った勝山藩【幕末維新写真館】

美作勝山藩/三浦家2万3千石:三浦顕次 譜代大名だが佐幕同盟を脱して新政府に従った勝山藩【幕末維新写真館...

【藩名】 美作勝山藩 【説明】 明和元年(1764年)、譜代大名の「三浦明次」が三河国西尾藩より転封となり立藩された。真島郡内の96村と大庭郡内の1村を与えられ2万3千石で立藩だった。高田城を藩庁としたため当初は高田藩とも称されたが、しばらくして、高田城を勝山城に改称し勝山藩と称されるようになる。 2代藩主「矩次」は真...
三条藩/稲垣家2万3千石:稲垣重綱 三河国刈谷藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

三条藩/稲垣家2万3千石:稲垣重綱 三河国刈谷藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 三条藩 【説明】 慶長3年(1598年)、「堀秀治」が越後に入部したとき、三条にはその重臣「堀直政」が入城した。しかし慶長15年(1610年)、直政嫡男の「堀直清」の代に僧侶を殺害したとして改易になる。 その後、慶長17年(1612年)に松平忠輝の家老として「松平重勝」が2万石で入封する。しかし元和2年(16...