よく読まれている記事

高崎藩

Tagged
臼井藩/酒井家3万石:酒井家次 上野国高崎藩に加増移封のため廃藩【幕末維新写真館】

臼井藩/酒井家3万石:酒井家次 上野国高崎藩に加増移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 臼井藩 【説明】 戦国時代、臼井の地は千葉氏の家臣「原氏」が治めていた。豊臣秀吉の「小田原征伐」で原氏が滅亡した後、徳川家康が関東に入封し、三河国吉田城主「酒井家次」が3万石で臼井に入り、臼井藩を立藩した。家次は徳川四天王の筆頭「酒井忠次」の嫡子である。慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」で家次は徳川秀忠...
高崎藩/大河内松平家8万2千石:松平輝聲【幕末維新写真館】

高崎藩/大河内松平家8万2千石:松平輝聲 早くから新政府へ恭順し明治を迎えた高崎藩【幕末維新写真館】

【藩名】 【説明】 安政6年(1859年)12月15日、高崎藩主「大河内輝声」は将軍「徳川家茂」に拝謁する。万延元年(1860年)8月24日、家督を継ぎ、文久2年(1862年)12月11日には従五位下右京亮に叙任される。元治元年(1864年)に勃発した「天狗党の乱」鎮圧を命じられ、11月16日に下仁田で天狗党と交戦する...