よく読まれている記事

長州藩

Tagged
久留米藩/場所・アクセス・地図 有馬家21万石:有馬頼咸 禁門の変で長州藩兵とともに戦った真木和泉を排出した久留米藩【幕末維新写真館】

久留米藩/有馬家21万石:有馬頼咸 禁門の変で長州藩兵とともに戦った真木和泉を排出した久留米藩【幕末維新...

【藩名】 久留米藩 【説明】 元和6年(1620年)、丹波国福知山藩8万石の大名であった「有馬豊氏」は、13万石の加増を受け久留米21万石の領主として入封した。大幅な加増は「大坂の陣」の功績とされている。久留米は江戸期を通じて有馬氏が統治し続けた。 第11代藩主「有馬頼咸(慶頼)」のもとで久留米藩は幕末期を迎える。藩政...
福岡藩/場所・アクセス・地図 黒田家43万3千石:黒田長知 幕末時は親長州藩の立場で早くから新政府側についた福岡藩【幕末維新写真館】

福岡藩/黒田家43万3千石:黒田長知 幕末時は親長州藩の立場で早くから新政府側についた福岡藩【幕末維新写...

【藩名】 福岡藩 【説明】 慶長5年(1600年)、「関ヶ原の戦い」の功により、筑前の一部を領有していた「小早川秀秋」が備前国岡山藩に移封となった。代わって豊前国中津藩主「黒田長政」が同じく関ヶ原の戦功により筑前一国52万3千余石の大封を与えられ福岡藩が成立した。 江戸期を通じて黒田家がこの地を統治し続けた。幕末に入る...
長州藩(萩藩、毛利藩)/場所・アクセス・地図 毛利家36万石:毛利元徳 鳥羽・伏見の戦いを制し戊辰戦争を戦い抜いた長州藩【幕末維新写真館】

長州藩(萩藩、毛利藩)/毛利家36万石:毛利元徳 鳥羽・伏見の戦いを制し戊辰戦争を戦い抜いた長州藩【幕末...

【藩名】 長州藩(萩藩、毛利藩) 【説明】 長州藩は「関ヶ原の戦い」前までは安芸を中心とした112万石を領する大大名であった。しかし、関ヶ原の戦いに敗れると徳川家康から周防・長門の2ヶ国36万石に追いやられた。その後多くの支藩を作りだし、長府藩、清末藩、徳山藩、岩国藩などがあげられる。 幕末になると、元治元年(1864...
岩国藩(長州藩支藩)/場所・アクセス・地図 吉川家3万石:吉川経幹 四境戦争では芸州口で幕府軍を撃退した岩国藩【幕末維新写真館】

岩国藩(長州藩支藩)/吉川家3万石:吉川経幹 四境戦争では芸州口で幕府軍を撃退した岩国藩【幕末維新写真館...

【藩名】 岩国藩(長州藩支藩) 【説明】 慶長5年(1600年)、「関ヶ原の戦い」で「吉川広家」は徳川家康率いる東軍に内通し、毛利勢の動きを封じ、関ヶ原の本戦に参加させなかった。当初、「黒田長政」を通じて徳川家康より所領安堵の密約を取りつけていたが、戦後家康は大坂における毛利輝元の行為を理由として毛利家を取り潰し、吉川...
津和野藩/場所・アクセス・地図 亀井家4万3千石:亀井茲監 長州藩の隣藩ということもあり早くから新政府に属した津和野藩【幕末維新写真館】

津和野藩/亀井家4万3千石:亀井茲監 長州藩の隣藩ということもあり早くから新政府に属した津和野藩【幕末維...

【藩名】 津和野藩 【説明】 元和3年(1617年)7月20日、因幡鹿野藩より「亀井政矩」が4万3000石で入封し、亀井氏が明治時代まで藩主をつとめた。初代藩主「政矩」は幕府の信任が厚く一時は姫路藩移封の話もあったが、元和5年(1619年)に急死したため幻に終わった。第2代藩主「茲政」は幼少で後を継いだため、御家騒動が...
浜田藩/場所・アクセス・地図 松平家6万1千石:松平武聰 長州藩大村益次郎の軍に惨敗し城を捨てて敗走した浜田藩【幕末維新写真館】

浜田藩/松平家6万1千石:松平武聰 長州藩大村益次郎の軍に惨敗し城を捨てて敗走した浜田藩【幕末維新写真館...

【藩名】 浜田藩 【説明】 第4代藩主「松平康爵」は天保7年(1836年)、3月12日に陸奥棚倉藩へ懲罰的な転封となった。その後、上野国館林藩より第6代将軍「徳川家宣」の弟「清武」を祖とする越智松平家の「松平斉厚」が6万1000石で入封した。第15代将軍「慶喜」の実弟であり水戸徳川家から養子に入った第4代藩主「松平武聰...
丁卯丸【長州藩 スクーナー級 幕末軍艦】

丁卯丸【長州藩 スクーナー級 幕末軍艦】

丁卯丸 藩名 長州藩 藩主 毛利慶親 船種 スクーナ-級 機関 蒸気内車 備砲 5門 材質 木製 馬力 0馬力 写真 絵図 ■ 詳細 建造時の仮称は「ヒンダ(Hinda)」と称し、イギリス・ロンドンで建造され、慶応4年1月(1868年1月)に長州藩が購入した。当初の艦名は「丁卯丸」と呼ばれ、後に「第一丁卯」と呼ばれるよ...
51 PV
萩城:幕末には久坂玄瑞・高杉晋作などの志士を生み討幕へ進んだ長州藩の萩城(指月城)【お城 幕末写真館】

萩城:幕末には久坂玄瑞・高杉晋作などの志士を生み討幕へ進んだ長州藩の萩城(指月城)【お城 幕末写真館】

【城名】 萩城(指月城) 【萩城の説明】 萩城は別名「指月城」とも呼ばれ、長州藩の政庁があった城である。明治時代初期の廃城令により破却されてしまったが古写真はいくつも残っている。幕末時には「吉田松陰」の教えを受けた「松下村塾」塾生達が討幕運動の先駆けとなり多くの命を落とした。 ・久坂玄瑞 ・高杉晋作 ・吉田稔麿 ・入江...
千束藩(小倉藩支藩)/小笠原家1万石:小笠原貞正 小倉藩宗家とともに長州藩と戦うも惨敗し熊本藩領まで逃れた千束藩【幕末維新写真館】

千束藩(小倉藩支藩)/小笠原家1万石:小笠原貞正 小倉藩宗家とともに長州藩と戦うも惨敗し熊本藩領まで逃れ...

【藩名】 千束藩(小倉藩支藩) 【説明】 千束藩は小倉藩の支藩で当初は小倉新田藩と称した。寛文7年(1667年)、小倉藩2代藩主「小笠原忠雄」の藩主就任時、弟の真方が1万石を領内に分与されて立藩した。藩主は参勤交代を行わない江戸定府の大名であった。明治2年(1869年)に陣屋を千束(豊前市)へ構え千束藩と改称した。 文...
長府藩(長州藩支藩)/毛利家5万石:毛利元敏 下関戦争や戊辰戦争を本藩と共に戦った長府藩【幕末維新写真館】

長府藩(長州藩支藩)/毛利家5万石:毛利元敏 下関戦争や戊辰戦争を本藩と共に戦った長府藩【幕末維新写真館...

【藩名】 長府藩(長州藩支藩) 【説明】 「関ヶ原の戦い」の後に「毛利輝元」が112万石から周防・長門の2か国29万8千石に減封された際に、輝元は東の守りとして岩国に「吉川広家」を置き、西の守りとして改めて長門国豊浦郡(山口県下関市)に毛利秀元を配置し長府藩5万石を立藩した。 幕末には本家長州藩が、下関を直轄領にしよう...