よく読まれている記事

軍備

Tagged
佐賀城:鍋島閑叟が幕末最新の軍備を整備した肥前藩 佐賀城【お城 幕末写真館】

佐賀城:鍋島閑叟が幕末最新の軍備を整備し大隈重信・江藤新平を輩出した肥前藩 佐賀城【お城 幕末写真館】

【城名】 佐賀城 【佐賀城の説明】 江戸時代の肥前藩(佐賀藩)は一度の国替えもなく鍋島氏が幕末までこの地を治めた。幕末に勃発した戊辰戦争では早くから近代兵器を採り入れた肥前兵は各地で旧幕府軍と戦火を交えた。 幕府から正式に当主として認められた鍋島直茂と勝茂親子は佐賀城の拡張を行い、小さいながらも天守も建てられた。しかし...
大野藩/場所・アクセス・地図 土井家4万石:土井利恒 早くから西洋学を採り入れ軍備も当時新式だった越前大野藩【幕末維新写真館】

大野藩/土井家4万石:土井利恒 早くから西洋学を採り入れ軍備も当時新式だった越前大野藩【幕末維新写真館】

【藩名】 大野藩 【説明】 大野城は天正3年(1575年)、織田信長の家臣「金森長近」によって築城された。長近が飛騨高山に移封された後、大野城には「青木秀以」「長谷川秀一」そして織田信長の次男「織田信雄」が城主となった。 その後は徳川幕府で大老を務めた「土井利勝」の四男「土井利房」が下野国内から入封する。江戸後期の大野...