よく読まれている記事

越後

Tagged
小諸藩(越後国長岡藩支藩)/場所・アクセス・地図 牧野家1万8千石:牧野康済 赤報隊と戦闘し新政府に罰せられた小諸藩【幕末維新写真館】

小諸藩(越後国長岡藩支藩)/牧野家1万5千石:牧野康済 赤報隊と戦闘し新政府に罰せられた小諸藩【幕末維新...

【藩名】 小諸藩(越後国長岡藩支藩) 【説明】 元禄15年(1702年)に越後国与板藩より「牧野康重」が1万5千石で入封する。慶応2年(1866年)、幕末最後の藩主となった「牧野康済」の時に「小諸騒動」が起こる。このときは本家長岡藩家老の「河井継之助」の調停によって解決している。 慶応4年(1868年)、康済は信濃追分...
藤井藩/稲垣家2万石:稲垣重綱 越後三条藩へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

藤井藩/稲垣家2万石:稲垣重綱 越後三条藩へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 藤井藩 【説明】 元和元年(1615年)、「稲垣重綱」が「大坂の陣」で戦功を挙げたことにより、上野国「伊勢崎藩」1万石から藤井藩2万石に加増移封された。しかし元和6年(1620年)、さらに3,000石の加増の上で越後「三条藩」へ移封となり藤井藩は廃藩となった。 【場所・アクセス・地図】
越後高田藩/場所・アクセス・地図 榊原家15万石:榊原政敬 新政府軍に恭順するも一部の藩士は神木隊を結成し脱藩【幕末維新写真館】

越後高田藩/榊原家15万石:榊原政敬 新政府軍に恭順するも一部の藩士は神木隊を結成し脱藩【幕末維新写真館...

【藩名】 越後高田藩 【説明】 越後高田藩は榊原氏6代の支配を経て明治維新を迎える。戊辰戦争では当初、態度を曖昧にしていたが、官軍が迫ると隣接の天領にいた幕府側の歩兵隊(衝鋒隊:古屋佐久左衛門)を追放し恭順の姿勢を示した。 その後「長岡藩」「会津藩」討伐の先鋒を命じられ東北各地を転戦した。恭順に反対の高田藩士は脱藩し、...
甲府新田藩/柳沢家3万5千石:柳沢時睦 本藩の大和郡山藩移封に伴い越後三日市藩を立藩し廃藩【幕末維新写真館】

甲府新田藩/柳沢家3万5千石:柳沢時睦 本藩の大和郡山藩移封に伴い越後三日市藩を立藩し廃藩【幕末維新写真...

【藩名】 甲府新田藩 【説明】 「柳沢吉里」は家督相続の際に弟の「柳沢経隆」と「柳沢時睦」に山梨・八代両郡の内の1万石を分与し、ここに「甲府新田藩」が立藩した。享保9年(1724年)3月、本藩の「柳沢吉里」が「大和郡山藩」へ移封されると、経隆は郡山藩の支藩として越後黒川藩1万石を立藩し、時睦は郡山藩の支藩として越後三日...
上総八幡藩/堀家1万石:堀直宥 越後椎谷藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

上総八幡藩/堀家1万石:堀直宥 越後椎谷藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 上総八幡藩 【説明】 上総苅谷藩主であった譜代大名の「堀直良」は寛文8年(1668年)12月に陣屋を苅谷から市原郡八幡に移し、上総八幡藩が立藩した。直良は元禄4年(1691年)2月に49歳で死去。後を子の堀直宥が継いだが元禄11年(1698年)3月に越後「椎谷藩」に移されたため、八幡藩は廃藩となった。 【場所...