よく読まれている記事

織田家

Tagged
岐阜藩/場所・アクセス・地図 織田家13万3千石:織田秀信 織田信長の嫡孫であり関ヶ原の前哨戦で西軍に与したため落城・廃藩【幕末維新写真館】

岐阜藩/織田家13万3千石:織田秀信 織田信長の嫡孫であり関ヶ原の前哨戦で西軍に与したため落城・廃藩【幕...

【藩名】 岐阜藩 【説明】 天正20年(1592年)に「織田信長」の嫡孫「織田秀信」が「豊臣秀吉」の計らいによって13万石で岐阜城へ入封した。岐阜の地は信長の時代から天下布武の重要な拠点であったが、本拠地を安土に移すとその重要性も薄れていった。しかし、安土移転後も信長の嫡男「織田信忠」が城主を務めるなど依然織田氏の重要...
伊勢林藩/織田家1万石:織田信重 家督相続を巡り改易された藩祖織田信包の林藩【幕末維新写真館】

伊勢林藩/織田家1万石:織田信重 家督相続を巡り改易された藩祖織田信包の林藩【幕末維新写真館】

【藩名】 伊勢林藩 【説明】 「織田信包」の長男「織田信重」は、慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」で徳川家康率いる東軍に与したため、林1万石の所領を安堵され、林藩を立藩した。しかし実権は父の信包が握っていた。その信包が「大坂冬の陣」直前に72歳で死去すると、遺言により家督は三男の「織田信則」が後を継ぐこととなった...
高畠藩/織田家2万石:織田信美 天童への移封に伴い廃藩【幕末維新写真館】

高畠藩/織田家2万石:織田信美 天童への移封に伴い廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 高畠藩 【説明】 江戸中期の高畠藩主「織田信美」は所領の大部分が天童を中心とした村山郡に集中していることを考慮して、居館を「高畠陣屋」から天童に移そうとした。文政11年(1828年)5月に幕府からもそれを許され、信美は天保元年(1830年)に陣屋を天童に移した。このため、以後は天童藩となった。 【場所・アクセ...
天童藩/織田家2万石:織田信敏【幕末維新写真館】

天童藩/織田家2万石:織田信敏【幕末維新写真館】

【藩名】 天童藩 【説明】 明治元年(1868年)1月、藩主・織田信学は新政府より上洛の命を受けた。信学が病床にあったため、嫡男の信敏が代理として参内する。このとき、新政府から奥羽鎮撫使先導に任じられ、織田氏重臣の吉田大八が新政府軍の奥州の道案内役を務めることとなった。 同年4月、吉田は奥羽鎮撫副総督である澤為量を先導...