よく読まれている記事

版籍奉還

Tagged
神戸藩/場所・アクセス・地図 本多家1万5千石:本多忠貫 譜代大名だが幕末時は特に目立つことなく版籍奉還を迎えた神戸藩【幕末維新写真館】

神戸藩/本多家1万5千石:本多忠貫 譜代大名だが幕末時は特に目立つことなく版籍奉還を迎えた神戸藩【幕末維...

【藩名】 神戸藩 【説明】 慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」にて神戸城2万石の城主だった「滝川雄利」は西軍に属したため改易となった。慶長6年(1601年)、尾張黒田城3万5000石の城主だった「一柳直盛」が5万石で入封し神戸藩が成立した。寛永13年(1636年)に直盛は加増を受け、6万8000石で伊予国西条藩に...
野村藩/戸田家1万3千石:戸田氏良 版籍奉還後に大垣新田藩から野村藩に改名【幕末維新写真館】

野村藩/戸田家1万3千石:戸田氏良 版籍奉還後に大垣新田藩から野村藩に改名【幕末維新写真館】

【藩名】 野村藩(大垣新田藩) 【説明】 慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」で、織田長孝(織田有楽斎長益の長男)は東軍に与して戦功を挙げたため、大野などに1万石を与えられて野村藩を立藩した。だが、寛永8年(1631年)7月、長孝の子「織田長則」が嗣子なくして死去したため無嗣断絶により廃藩となった。 なお、織田有楽...