よく読まれている記事

新撰組

Tagged
一本木関門/写真 元新撰組副長にして蝦夷共和国では陸軍奉行並 土方歳三最後の地碑【史跡 幕末写真館】

一本木関門:元新撰組副長にして蝦夷共和国では陸軍奉行並 土方歳三最後の地碑【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 一本木関門 【一本木関門の説明】 明治2年(1869年)4月、新政府軍が蝦夷地へ上陸し各地から函館を目指して進軍。土方歳三は「二股口」の守備につき、打ち寄せる敵軍をことごとく撃退し死守していた。しかし、木古内での敗戦が伝えられると退路を断たれる恐れから二俣口を撤退し、五稜郭へと退いた。 新政府軍は海岸線から...
母成峠古戦場跡/写真 板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ母成峠の戦い【史跡 幕末写真館】

母成峠古戦場跡:板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ母成峠の戦い【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 母成峠古戦場跡 【母成峠古戦場跡の説明】 慶応4年(1868年)8月21日、板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ際に発生した最初の戦いが「母成峠の戦い」である。江戸城を無血開城させた新政府軍は矛先を東北諸藩へ向け、特に因縁のある会津藩への攻撃は最大の目標の一つであった。 会津若松城より北東に位置する...
八木邸跡:新撰組発祥の地近藤・土方らが過ごした新撰組屯所跡【史跡 幕末写真館】

八木邸跡:新撰組発祥の地近藤・土方らが過ごした新撰組屯所跡【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 八木邸跡 【八木邸跡の説明】 八木邸は京都市中京区壬生にあった郷士の邸宅で新選組が西本願寺へ移るまでの間、屯所として使われた。結成当時の新撰組では局長が「近藤勇」「芹沢鴨」の2名体制で各派閥があった。副長も「土方歳三」「新見錦」の2名体制だったとされる。 この両派は近藤一派が「芹沢鴨」を暗殺することで近藤・...
志筑藩/本堂家1万1百石:本堂親久 幕末には新撰組の伊東甲子太郎・鈴木三樹三郎を排出した志筑藩【幕末維新写真館】

志筑藩/本堂家1万1百石:本堂親久 幕末には新撰組の伊東甲子太郎・鈴木三樹三郎を排出した志筑藩【幕末維新...

【藩名】 志筑藩 【説明】 「関ヶ原の戦い」の後、慶長7年(1602年)に常陸国の「佐竹義宣」が出羽国秋田に減転封されたのと入れ替わりに、会津の上杉攻めで功績のあった出羽国本堂城主の「本堂茂親」が常陸国新治郡志筑に8500石で入部し茂親は旗本交代寄合となり、正保2年(1645年)に同地に陣屋を構え、その後本堂氏が10代...