よく読まれている記事

攻撃

Tagged
新庄藩/戸沢家6万石:戸沢正実【幕末維新写真館】

新庄藩/戸沢家6万石:戸沢正実 戊辰戦争では庄内藩の攻撃で落城した新庄藩【幕末維新写真館】

【藩名】 新庄藩 【説明】 新庄藩は、慶応3年(1867年)の江戸薩摩藩邸焼討に庄内藩・上山藩・出羽松山藩と共に派兵したが、直接「薩摩藩」とは交戦せず、江戸市中の警備を担当した。翌慶応4年(1868年)に勃発した「戊辰戦争」では開戦当初に新政府軍の「奥羽鎮撫軍」が新庄に入ったため、新政府軍と共に庄内藩領内へ攻め込むが、...
笠間藩(越後国長岡藩支藩)/牧野家8万:場所・アクセス・地図 牧野貞寧 長岡藩とは別行動を取り会津藩攻撃にも加わった笠間藩【幕末維新写真館】

笠間藩(越後国長岡藩支藩)/牧野家8万:牧野貞寧 長岡藩とは別行動を取り会津藩攻撃にも加わった笠間藩【幕...

【藩名】 笠間藩(越後国長岡藩支藩) 【説明】 慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの翌年「松平康重」が武蔵騎西藩から3万石で入封して笠間藩を立藩した。慶長13年(1608年)に康重が丹波篠山藩へ移封されると、「小笠原吉次」が下総佐倉藩から入封した。しかし小笠原家は徳川家から付属されている与力の直属家臣化を企てたとして...
棚倉藩/阿部家10万石:阿部正静【幕末維新写真館】

棚倉藩/阿部家10万石:阿部正静 奥羽越列藩同盟に加わり新政府軍の攻撃で落城した棚倉藩【幕末維新写真館】

【藩名】 棚倉藩 【説明】 戊辰戦争では、藩主「阿部正静」が藩兵を率いて「奥羽越列藩同盟」に参加、白河口において新政府軍と対峙した。慶応4年(1868年)6月24日、棚倉城は新政府軍の攻撃を受けて落城し正静は降伏した。維新後は4万石を減封された。 明治4年(1871年)、阿部正功の代のときの「廃藩置県」により棚倉藩は廃...
三春藩/秋田家5万石:秋田映季【幕末維新写真館】

三春藩/秋田家5万石:秋田映季 新政府軍へ寝返り奥羽越列藩同盟軍へ攻撃を加えた三春藩【幕末維新写真館】

【藩名】 三春藩 【説明】 戊辰戦争の際には他の東北諸藩同様に新政府側であったが、奥羽鎮撫総督参謀の世良修蔵暗殺と会津・旧幕府軍による白河城攻略による白石会議が「奥羽越列藩同盟」に変貌した為これに加わる。 新政府軍の「迅衝隊(土佐藩)」による棚倉城落城と、仙台藩の棚倉城防衛放棄ともとれる背信的行為、これに加え平潟の新政...
矢島藩/生駒家1万石:生駒親敬 戊辰戦争では新政府軍に与したため庄内藩の攻撃を受け陣屋を自焼した矢島藩【幕末維新写真館】

矢島藩/生駒家1万石:生駒親敬 戊辰戦争では新政府軍に与したため庄内藩の攻撃を受け陣屋を自焼した矢島藩【...

【藩名】 矢島藩 【説明】 慶応4年(1868年)の「戊辰戦争」において、新政府軍に対抗すべく「奥羽越列藩同盟」が結成される。矢島藩12代当主「生駒親敬」は当初同盟軍に加盟したが、久保田藩からの誘いを受け、家中を勤王論に統一し新政府軍に与した。これにより庄内藩からの攻撃を受け、親敬は矢島陣屋を自焼して久保田藩へ撤退する...
盛岡藩(南部藩)/南部家20万石:南部利恭【幕末維新写真館】

盛岡藩(南部藩)/南部家20万石:南部利恭 戊辰戦争では久保田藩を攻撃し終戦と共に白石藩へ減転封となった...

【藩名】 盛岡藩 【説明】 明治元年(1868年)、藩内は「新政府派」と「旧幕府派」に対立していたが、最終的に家老「楢山佐渡」が「奥羽越列藩同盟」への参加で藩論を一致させた。そして、新政府軍についた久保田藩(秋田藩)領に攻め込んだ。南部藩は秋田戦争において「大館城」を陥落させたが、その後は新政府軍から大量の補給物資が久...