よく読まれている記事

徳川宗家

Tagged
駿府藩(静岡藩)/場所・アクセス・地図 徳川家70万石:徳川家達 徳川宗家の存続が認められ江戸城から駿河国へ移封され立藩【幕末維新写真館】

駿府藩(静岡藩)/徳川家70万石:徳川家達 徳川宗家の存続が認められ江戸城から駿河国へ移封され立藩【幕末...

【藩名】 駿府藩(静岡藩) 【説明】 慶応3年(1867年)の「大政奉還」により、江戸幕府は滅亡した。慶応4年(1868年)1月の「鳥羽・伏見の戦い」で徳川幕府は新政府軍に敗れ、第15代将軍「徳川慶喜」は朝敵となる。その後新政府軍は東海道鎮撫使、東山道鎮撫使、北陸鎮撫使などの軍を発し、各地で旧幕府軍を破りながら江戸へと...
小島藩/松平家1万石:松平信敏 徳川宗家の家名存続と駿府移封に伴い上総国金ヶ崎藩へ転封となり廃藩【幕末維新写真館】

小島藩/松平家1万石:松平信敏 徳川宗家の家名存続と駿府移封に伴い上総国金ヶ崎藩へ転封となり廃藩【幕末維...

【藩名】 小島藩 【説明】 元禄2年(1689年)5月、「松平信孝」が4000石を加増を受けて1万石の大名となり小島藩を立藩した。幕末最後の藩主「松平信敏」は慶応3年(1867年)に新政府側に与する。明治維新後の徳川宗家「徳川家達」の駿府府中移封に伴い小島藩は廃止された。新たな替地として信敏は上総国金ヶ崎藩(桜井藩)に...
花房藩/西尾家3万5千石:西尾忠篤 徳川宗家の駿河移封の替地として横須賀藩から転封した西尾氏【幕末維新写真館】

花房藩/西尾家3万5千石:西尾忠篤 徳川宗家の駿河移封の替地として横須賀藩から転封した西尾氏【幕末維新写...

【藩名】 花房藩 【説明】 明治元年(1868年)、遠江国「横須賀藩主」であった「西尾忠篤」が、安房長狭郡花房村に3万5千石をもって入部し「花房藩」が立藩された。これは徳川宗家が江戸から「静岡藩」へ移封されたことによる替地としてあてがわれた所領である。 翌年の「版籍奉還」で忠篤は藩知事となり、明治4年(1871年)7月...
桜井藩(貝淵藩)/松平家1万8千石:松平信敏 徳川宗家の駿河転封による替地として立藩【幕末維新写真館】

桜井藩(貝淵藩)/松平家1万8千石:松平信敏 徳川宗家の駿河転封による替地として立藩【幕末維新写真館】

【藩名】 桜井藩(貝淵藩) 【説明】 明治元年(1868年)7月13日、徳川宗家の駿河・遠江への転封に伴い、駿河国小島藩から1万石で「松平信敏」が上総国に替地として移転した。当初は上総国周准郡南子安村金ヶ崎(君津市南子安)に子安陣屋を置いて藩庁とし、金ヶ崎藩と称した。しかし翌年3月に藩庁を望陀郡桜井村に移し、桜井藩と改...
小久保藩/田沼家1万1270石:田沼意尊 徳川宗家の駿河・遠江移封に伴う替地として立藩【幕末維新写真館】

小久保藩/田沼家1万1270石:田沼意尊 徳川宗家の駿河・遠江移封に伴う替地として立藩【幕末維新写真館】

【藩名】 小久保藩 【説明】 明治元年(1868年)9月、遠州相良藩主「田沼意尊」が徳川宗家の駿河・遠江移封による替地として上総国天羽郡小久保を与えられたことで立藩された。意尊は、第10代将軍「徳川家治」のもとで老中を務めた「田沼意次」の曾孫である。翌年6月「版籍奉還」により意尊は小久保藩知事となる。 意尊は洋学を取り...