よく読まれている記事

川越藩

Tagged
谷村藩/秋元家1万8千石:秋元喬知 川越藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

谷村藩/秋元家1万8千石:秋元喬知 川越藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 谷村藩 【説明】 秋元氏が城主の時代には藩政機構が整備されていたが、宝永元年(1704年)12月に「秋元喬知」が武蔵国「川越藩」に移封され、川越藩主であった「柳沢吉保」が甲府城主となり「谷村藩」は廃藩となる。 郡内付近は天領となり、翌年2月には「谷村城」も破却される。武家屋敷も引き払われ、谷村の地は商業的要地...
深谷藩/場所・アクセス・地図 酒井家5万石:酒井忠勝 川越藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

深谷藩/酒井家5万石:酒井忠勝 川越藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 深谷藩 【説明】 元和8年(1622年)、「酒井忠勝」が1万石で入封し「深谷藩」が立藩される。忠勝は寛永元年(1624年)8月、上総・武蔵・下総国内に2万石を加増され、老中に列せられる。 その後も2万石を加増され、合計5万石の大名となった。忠勝は農民を保護し、藩政の確立に努めていたが、寛永4年(1627年)に...
川越藩/場所・アクセス・地図松平家8万4千石:松平康載【幕末維新写真館】

川越藩/松平家8万4千石:松平康載 新政府軍に恭順した川越藩【幕末維新写真館】

【藩名】 川越藩 【説明】 松平康英は慶応4年(1868年)、新政府軍に恭順することで藩論をまとめ、老中を辞する。その後恭順の意を示そうと上洛するが、新政府軍に近江国の飛地領2万石を没収の上で謹慎処分にされた。康英は川越城の堀を埋め、新政府軍にひたすら恭順することで川越の街の戦火を回避した。 川越藩は「上野戦争」から離...