よく読まれている記事

小笠原家

Tagged
小倉城/写真 高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】

小倉城:高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】

【城名】 小倉城 【小倉城の説明】 小倉城と言えば、幕末に「高杉晋作」率いる奇兵隊と小倉城を拠点とする幕府軍との間で戦いがあったことで有名な城です。 江戸時代、細川家が小倉から熊本へ転封になると徳川譜代大名の小笠原家が小倉へ入城した。徳川幕府は九州の玄関口でもあり「要」とも言える小倉に、信頼のおける譜代大名の小笠原家を...
越前勝山藩/場所・アクセス・地図 小笠原家2万2千石:小笠原長守 オランダ式軍制を採用して戊辰戦争に挑んだ勝山藩【幕末維新写真館】

越前勝山藩/小笠原家2万2千石:小笠原長守 オランダ式軍制を採用して戊辰戦争に挑んだ勝山藩【幕末維新写真...

【藩名】 越前勝山藩 【説明】 越前勝山藩は元々福井藩の支藩だったが、元禄4年(1691年)、美濃国高須藩より「小笠原貞信」が2万2千石で入封し新たに勝山藩を立藩する。貞信は検地などを行なって藩政基盤を固めた。 幕末期には飢饉などの天災に見舞われて百姓一揆や打ちこわしが頻発し、藩財政を圧迫した。しかし家老「林毛川」が藩...
本庄藩/小笠原家1万石:小笠原信之 下総古河藩へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

本庄藩/小笠原家1万石:小笠原信之 下総古河藩へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 本庄藩 【説明】 「小笠原信嶺」が本庄城の新城主として当地を治めたが、入城してから8年目の慶長3年(1598年)に死去し、その家督を継いだ「小笠原信之」が本庄藩初代藩主となった。 信之は徳川四天王の筆頭「酒井忠次」の三男であり、家康の命によって信嶺の養嗣子となっていた。慶長17年(1612年)、信之は下総国古...