よく読まれている記事

小田原藩

Tagged
荻野山中藩(小田原藩支藩)/大久保家1万3千石:大久保教義【幕末維新写真館】

荻野山中藩(小田原藩支藩)/大久保家1万3千石:大久保教義【幕末維新写真館】

【藩名】 荻野山中藩(小田原藩支藩) 【説明】 荻野山中藩は小田原藩大久保家の支藩である。天明3年(1783年)に駿河国松長藩主「大久保教翅」が陣屋を山中に移し立藩した。 慶応4年(1868年)「徳川家達」の駿府入封にともない、駿河国内の領地に替えて相模国愛甲郡内の旧幕府旗本領を与えられ、現在の厚木市周辺に領地を集中さ...
小田原藩/場所・アクセス・地図 大久保家11万3千石:大久保忠礼【幕末維新写真館】

小田原藩/大久保家11万3千石:大久保忠礼 人見勝太郎率いる遊撃隊の来援で一度は旧幕府軍に協力した小田原...

【藩名】 小田原藩 【説明】 貞享3年(1686年)に、下総佐倉藩主「大久保忠朝」が10万3千石で入封した。大久保忠朝は小田原藩最初の藩主「大久保忠世」の5代目にあたり、当時は幕府の老中であった。一度は本多一派の策略により失脚した大久保氏だが以後は幕末・明治初頭まで大久保氏の支配が10代続いた。 慶応4年(1868年)...