よく読まれている記事

大岡家

Tagged
勝浦藩/場所・アクセス・地図 大岡家2万石:大岡忠光 武蔵国岩槻藩へ加増転封のため飛地となり廃藩【幕末維新写真館】

勝浦藩/大岡家2万石:大岡忠光 武蔵国岩槻藩へ加増転封のため飛地となり廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 勝浦藩 【説明】 天和2年(1682年)4月、上総・安房・近江・丹波などに所領を持っていた「植村忠朝」は新たに2000石を加増されて1万1000石を領する大名となり、「勝浦藩」を立藩した。植村氏は「本多忠勝」の寄騎で里見氏(館山城)の牽制などで功績を挙げた譜代大名である。 元禄10年(1697年)2月、忠朝の...
西大平藩/大岡家1万石:大岡忠敬 鳥羽伏見の戦いで旧幕府軍が敗れると新政府軍に恭順した西大平藩【幕末維新写真館】

西大平藩/大岡家1万石:大岡忠敬 鳥羽伏見の戦いで旧幕府軍が敗れると新政府軍に恭順した西大平藩【幕末維新...

【藩名】 西大平藩 【説明】 将軍「徳川吉宗」の信任を受け江戸南町奉行として「享保の改革」を実行した「大岡忠相」が寛延元年(1748年)、奏者番に就任し、それまでの功績により4000石の加増を受けて西大平藩1万石の大名となった。 忠相時代の所領は本貫地である相模国高座郡大曲村(現在の神奈川県高座郡寒川町大曲)のほか関東...
岩槻藩/場所・アクセス・地図 大岡家1万8千石:大岡忠恕 江戸薩摩藩邸焼討に参戦するも一転恭順して家名を保った岩槻藩【幕末維新写真館】

岩槻藩/大岡家1万8千石:大岡忠恕 江戸薩摩藩邸焼討に参戦するも一転恭順して家名を保った岩槻藩【幕末維新...

【藩名】 岩槻藩 【説明】 岩槻藩は「大岡忠恕」の時代に幕末の動乱に加え天災が重なり、さらには岩槻城の本丸焼失などの不幸が相次いで、財政は破綻寸前となった。このような中で忠恕は慶応2年(1866年)3月29日に隠居して家督を長男の「大岡忠貫」に譲った。 岩槻藩は慶応3年12月(1868年1月)の江戸薩「摩藩邸の焼討」に...