よく読まれている記事

大久保家

Tagged
松長藩/大久保家1万3千石:大久保教翅 荻野山中藩へ陣屋を移したため廃藩【幕末維新写真館】

松長藩/大久保家1万3千石:大久保教翅 荻野山中藩へ陣屋を移したため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 松長藩 【説明】 小田原藩主「大久保忠朝」の次男の「大久保教寛」が元禄11年(1698年)に相模愛甲郡・足柄上郡・高座郡に6000石の分与を受けた。さらに、宝永3年(1706年)10月に若年寄に就任したことで、駿河駿東郡・富士郡、伊豆国君沢郡・田方郡など5000石を加増され1万1000石の大名となった。そして...
荻野山中藩(小田原藩支藩)/大久保家1万3千石:大久保教義【幕末維新写真館】

荻野山中藩(小田原藩支藩)/大久保家1万3千石:大久保教義【幕末維新写真館】

【藩名】 荻野山中藩(小田原藩支藩) 【説明】 荻野山中藩は小田原藩大久保家の支藩である。天明3年(1783年)に駿河国松長藩主「大久保教翅」が陣屋を山中に移し立藩した。 慶応4年(1868年)「徳川家達」の駿府入封にともない、駿河国内の領地に替えて相模国愛甲郡内の旧幕府旗本領を与えられ、現在の厚木市周辺に領地を集中さ...
小田原藩/場所・アクセス・地図 大久保家11万3千石:大久保忠礼【幕末維新写真館】

小田原藩/大久保家11万3千石:大久保忠礼 人見勝太郎率いる遊撃隊の来援で一度は旧幕府軍に協力した小田原...

【藩名】 小田原藩 【説明】 貞享3年(1686年)に、下総佐倉藩主「大久保忠朝」が10万3千石で入封した。大久保忠朝は小田原藩最初の藩主「大久保忠世」の5代目にあたり、当時は幕府の老中であった。一度は本多一派の策略により失脚した大久保氏だが以後は幕末・明治初頭まで大久保氏の支配が10代続いた。 慶応4年(1868年)...
騎西藩(私市藩)/場所・アクセス・地図 大久保家2万石:大久保忠職 美濃加納藩へ加増移封のため廃藩【幕末維新写真館】

騎西藩(私市藩)/大久保家2万石:大久保忠職 美濃加納藩へ加増移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 騎西藩(私市藩) 【説明】 豊臣秀吉の「北条征伐」後、関東に入った「徳川家康」は松井松平家の「松平康重」に騎西2万石を与えて騎西藩(私市藩)が立藩された。慶長6年(1601年)11月、康重は常陸国笠間藩へ3万石で加増移封となり、その後、「大久保忠隣」の嫡男「大久保忠常」が2万石で入封した。 しかし、忠常は慶長...
烏山藩/場所・アクセス・地図 大久保家2万石:大久保忠順【幕末維新写真館】

烏山藩/大久保家2万石:大久保忠順 幕末時は特にめだったこともなく新政府軍に恭順した烏山藩【幕末維新写真...

【藩名】 烏山藩 【説明】 幕末期の烏山藩は領内が荒廃していたこともあり、特に目立ったことはなかった。特に何ら処罰も受けていないので早くから新政府軍に恭順していたものと考えられる。明治2年(1869年)の「版籍奉還」にて「大久保忠順」は烏山藩知事となり、明治4年(1871年)の「廃藩置県」で烏山藩は廃藩となる。 その後...