よく読まれている記事

城( 2 )

Tagged
盛岡城:幕末時は奥羽越列藩同盟に加盟し新政府軍と戦火を交えた藩祖南部信直の盛岡城【お城 幕末写真館】

盛岡城:幕末時は奥羽越列藩同盟に加盟し新政府軍と戦火を交えた藩祖南部信直の盛岡城【お城 幕末写真館】

【城名】 盛岡城 【城の説明】 盛岡城は岩手県盛岡市にあった南部藩の居城である。関東・東北地方では珍しい総石垣の城であり、天守台は建造されたものの天守自体は幕府への遠慮から造られなかった。城の位置は北上川と中津川の合流地点の小丘に築かれ、盛り上がる岡(盛大な岡)との意味をこめて盛岡城と命名されたと言われている。 城は本...
猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

【城名】 猪苗代城 【猪苗代城の説明】 猪苗代城は福島県耶麻郡猪苗代町にあった平山城で別名「亀ヶ城」と呼ばれている。 寛永20年(1643年)に「保科正之」が会津藩主になると城代を配置するようになった。 慶応4年(1868年)の戊辰戦争の際は「母成峠の戦い」で新政府軍(薩摩藩・長州藩など)が会津藩や「新撰組」などを破っ...
長岡城:河井継之助率いる長岡藩が新政府軍と死闘を繰り広げた牧野家7万4千石 長岡城【お城 幕末写真館】

長岡城:河井継之助率いる長岡藩が新政府軍と死闘を繰り広げた牧野家7万4千石 長岡城【お城 幕末写真館】

【城名】 長岡城 【長岡城の説明】 長岡城は新潟県長岡市にあった平城である。 1618年に「堀直寄」が越後村上に転封され、かわって譜代大名「牧野忠成」が6万千石にて城主に任命される。 牧野氏は越後国にて徳川家譜代大名として重要な役割が与えられ、その後加増され7万4千石となる。明治維新まで牧野氏が代々この地を治めることに...
下館藩/石川家2万:石川総管 天誅組の乱を治めるも新政府軍よりの態度から旧幕府軍に城を攻撃された下館藩【幕末維新写真館】

下館藩/石川家2万:石川総管 天誅組の乱を治めるも新政府軍よりの態度から旧幕府軍に城を攻撃された下館藩【...

【藩名】 下館藩 【説明】 最後の藩主「石川総管」は幕末期の幕府の中で若年寄・陸軍奉行を務め、「天誅組の反乱」鎮圧にも貢献した。しかし総管は新政府寄りの態度を示したため、慶応4年(1868年)4月の「戊辰戦争」では旧幕府軍に攻撃されて下館の地を追われた。宇都宮城の戦いで旧幕府軍が敗れると新政府軍に与することに決し、以降...
344 PV