よく読まれている記事

Tagged
七尾藩/場所・アクセス・地図 前田家21万5千石:前田利政 関ヶ原の戦いで西軍に与したため改易 兄利長に吸収された七尾城【幕末維新写真館】

七尾藩/前田家21万5千石:前田利政 関ヶ原の戦いで西軍に与したため改易 兄利長に吸収された七尾城【幕末...

【藩名】 七尾藩 【説明】 「織田信長」や「豊臣秀吉」に仕えていた「前田利家」は加賀藩100万石を築き上げた。利家は長男「前田利長」に家督と加賀の所領を与え、次男「前田利政」に能登七尾21万5000石を分与していた。利家の死の翌年、「関ヶ原の戦い」が起こると、利長は東軍(徳川家康)・西軍(石田三成)のどちらが勝利しても...
郡上八幡城/写真 江戸藩邸の佐幕派が凌霜隊を結成し旧幕府軍として奮戦した郡上藩【お城 幕末写真館】

郡上八幡城:江戸藩邸の佐幕派が凌霜隊を結成し旧幕府軍として奮戦した郡上藩【お城 幕末写真館】

【お城名】 郡上八幡城 【郡上八幡城の説明】 幕末時の郡上藩は青山家が治める領地で2万4千石という小藩であった。戊辰戦争が勃発すると領内は尊皇へと傾き、一方江戸藩邸ではあくまで佐幕派と貫こうと言う一派があった。 ※白虎隊の悲劇 飯盛山に建立する凌霜隊を弔う石碑 江戸家老「朝比奈藤兵衛」は子息「朝比奈茂吉」に一隊を組織さ...
館城/写真 松前藩により築城されて旧幕府軍によって攻略された館城【お城 幕末写真館】

館城:松前藩により築城され旧幕府軍によって攻略された館城【お城 幕末写真館】

【城名】 館城 【館城の説明】 館城は明治元年(1968年)に旧幕府軍の襲来に備えるため、松前藩が築いた城である。従来の本城である松前城(福山城)は海から近く、軍艦からの攻撃にさらされる危険が大きいこと、内陸部を開拓して海に依存しない藩政を目論んだとも言われている。 同年、五稜郭を攻略した旧幕府軍は蝦夷地を制圧するため...
二本松城:戊辰戦争中二本松少年隊の悲劇で知られる二本松城【お城 幕末写真館】

二本松城:戊辰戦争中二本松少年隊の悲劇で知られる二本松城【お城 幕末写真館】

【城名】 二本松城 【二本松城の説明】 寛永20年(1643年)、加藤嘉明の子「明成」が改易となり、本家と同様に明利の子「明勝」も二本松を改易となった。代わって白河小峰城より丹羽長秀の孫「光重」が10万700石で二本松に入城した。光重は二本松藩の藩庁としての偉容を備えるため城の大改修を行った。 この際に、本丸に石垣が積...
松前城(福山城)/写真 土方歳三率いる旧幕府軍との攻防戦の末に落城した松前城【お城 幕末写真館】

松前城(福山城):土方歳三率いる旧幕府軍との攻防戦の末に落城した松前城【お城 幕末写真館】

【城名】 松前城(福山城) 【松前城の説明】 松前城は日本における最後期の日本式城郭である。ロシア艦隊などが来航すると幕府は、1849年(嘉永2年)に北方警備を目的に、松前崇広に福山館改築(松前築城)を命じた。築城の際に地形的にも守りやすい函館山に城を移すという案もあったが財政面や函館商人達の反対もあり実現しなかった。...
二条城/写真 徳川慶喜が大政奉還したことで有名な世界文化遺産 二条城【お城 幕末写真館】

二条城:徳川慶喜が大政奉還したことで有名な世界文化遺産 二条城【お城 幕末写真館】

【城名】 二条城 【二条城の説明】 二条城は山城国(京都府京都市)にある国指定の史跡であり、また「世界文化遺産」にも選定されている貴重な文化的建造物でもある。現在の二条城は徳川時代に建立されたもので、過去に二条城と名が付いた建造物は少なくとも5つある。 1、足利義輝二条城 2、足利義昭二条城 3、誠仁親王二条御所 4、...
鶴ヶ岡城(大宝寺城)/写真 戊辰戦争では連戦連勝の庄内藩酒井家の居城 鶴ヶ岡城【お城 幕末写真館】

鶴ヶ岡城(大宝寺城):戊辰戦争では連戦連勝の庄内藩酒井家の居城 鶴ヶ岡城【お城 幕末写真館】

【城名】 鶴ヶ岡城(大宝寺城) 【鶴ヶ岡城(大宝寺城)の説明】 鶴ヶ岡城は山形県鶴岡市馬場町にあった庄内藩17万石の城である。鎌倉時代に鶴ヶ岡城の前進となる大宝寺城が武藤氏(大宝寺氏)によって築かれた。 元和8年(1622年)、「最上義俊」の代にお家騒動(最上騒動)が起こり最上家は改易されてしまう。以降、最上領は分領さ...
佐賀城:鍋島閑叟が幕末最新の軍備を整備した肥前藩 佐賀城【お城 幕末写真館】

佐賀城:鍋島閑叟が幕末最新の軍備を整備し大隈重信・江藤新平を輩出した肥前藩 佐賀城【お城 幕末写真館】

【城名】 佐賀城 【佐賀城の説明】 江戸時代の肥前藩(佐賀藩)は一度の国替えもなく鍋島氏が幕末までこの地を治めた。幕末に勃発した戊辰戦争では早くから近代兵器を採り入れた肥前兵は各地で旧幕府軍と戦火を交えた。 幕府から正式に当主として認められた鍋島直茂と勝茂親子は佐賀城の拡張を行い、小さいながらも天守も建てられた。しかし...
萩城:幕末には久坂玄瑞・高杉晋作などの志士を生み討幕へ進んだ長州藩の萩城(指月城)【お城 幕末写真館】

萩城:幕末には久坂玄瑞・高杉晋作などの志士を生み討幕へ進んだ長州藩の萩城(指月城)【お城 幕末写真館】

【城名】 萩城(指月城) 【萩城の説明】 萩城は別名「指月城」とも呼ばれ、長州藩の政庁があった城である。明治時代初期の廃城令により破却されてしまったが古写真はいくつも残っている。幕末時には「吉田松陰」の教えを受けた「松下村塾」塾生達が討幕運動の先駆けとなり多くの命を落とした。 ・久坂玄瑞 ・高杉晋作 ・吉田稔麿 ・入江...
会津若松城:戊辰戦争では新政府軍と戦火を交え白虎隊が悲劇の自刃 会津若松城【お城 幕末写真館】

会津若松城:戊辰戦争では新政府軍と戦火を交え白虎隊が悲劇の自刃 会津若松城【お城 幕末写真館】

【城名】 会津若松城 【会津若松城の説明】 加藤嘉明亡き後の加藤家ではお家騒動が絶えずついに転封が決まり、徳川二代将軍秀忠の庶子「保科正之」が会津23万石で入封し、幕末期までの長い時代を保科家(その後松平性に改名)が治めることになる。 幕末時には各地で新政府軍と旧幕府軍との間で戦が起こり、これを「戊辰戦争」と呼ぶ。鳥羽...