よく読まれている記事

土方歳三

Tagged
一本木関門/写真 元新撰組副長にして蝦夷共和国では陸軍奉行並 土方歳三最後の地碑【史跡 幕末写真館】

一本木関門:元新撰組副長にして蝦夷共和国では陸軍奉行並 土方歳三最後の地碑【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 一本木関門 【一本木関門の説明】 明治2年(1869年)4月、新政府軍が蝦夷地へ上陸し各地から函館を目指して進軍。土方歳三は「二股口」の守備につき、打ち寄せる敵軍をことごとく撃退し死守していた。しかし、木古内での敗戦が伝えられると退路を断たれる恐れから二俣口を撤退し、五稜郭へと退いた。 新政府軍は海岸線から...
母成峠古戦場跡/写真 板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ母成峠の戦い【史跡 幕末写真館】

母成峠古戦場跡:板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ母成峠の戦い【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 母成峠古戦場跡 【母成峠古戦場跡の説明】 慶応4年(1868年)8月21日、板垣退助率いる新政府軍が会津藩領へ攻め込んだ際に発生した最初の戦いが「母成峠の戦い」である。江戸城を無血開城させた新政府軍は矛先を東北諸藩へ向け、特に因縁のある会津藩への攻撃は最大の目標の一つであった。 会津若松城より北東に位置する...
八木邸跡:新撰組発祥の地近藤・土方らが過ごした新撰組屯所跡【史跡 幕末写真館】

八木邸跡:新撰組発祥の地近藤・土方らが過ごした新撰組屯所跡【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 八木邸跡 【八木邸跡の説明】 八木邸は京都市中京区壬生にあった郷士の邸宅で新選組が西本願寺へ移るまでの間、屯所として使われた。結成当時の新撰組では局長が「近藤勇」「芹沢鴨」の2名体制で各派閥があった。副長も「土方歳三」「新見錦」の2名体制だったとされる。 この両派は近藤一派が「芹沢鴨」を暗殺することで近藤・...
宇都宮城:大鳥圭介・土方歳三率いる旧幕府軍と新政府軍激戦の地宇都宮城【お城 幕末写真館】

宇都宮城:大鳥圭介・土方歳三率いる旧幕府軍と新政府軍激戦の地宇都宮城【お城 幕末写真館】

【城名】 宇都宮城 【宇都宮城の説明】 宇都宮城は栃木県宇都宮市にあった城で関東七名城の一つに数えられている。幕末維新の時代にはこの宇都宮城で大きな戦が2回勃発している。 慶応4年(1868年)、宇都宮藩兵をはじめ野州世直しを鎮圧するために宇都宮に派兵された「東山道総督府軍」と、日光へ向かおうとしていた大鳥圭介の伝習隊...
松前城(福山城)/写真 土方歳三率いる旧幕府軍との攻防戦の末に落城した松前城【お城 幕末写真館】

松前城(福山城):土方歳三率いる旧幕府軍との攻防戦の末に落城した松前城【お城 幕末写真館】

【城名】 松前城(福山城) 【松前城の説明】 松前城は日本における最後期の日本式城郭である。ロシア艦隊などが来航すると幕府は、1849年(嘉永2年)に北方警備を目的に、松前崇広に福山館改築(松前築城)を命じた。築城の際に地形的にも守りやすい函館山に城を移すという案もあったが財政面や函館商人達の反対もあり実現しなかった。...
流山陣屋/写真 近藤勇と土方歳三が勝沼の戦いで敗れ再起を図ろうとした流山陣屋【史跡 幕末写真館】

流山陣屋:近藤勇と土方歳三が勝沼の戦いで敗れ再起を図ろうとした流山陣屋【史跡 幕末写真館】

【史跡名】 流山陣屋跡 【流山陣屋の説明】 薩摩藩・長州藩が主力の新政府軍に「鳥羽伏見の戦い」で敗れた旧幕府軍や新撰組は、惨憺たる思いで江戸へ帰還する。 近藤勇率いる新撰組はその名を「甲陽鎮撫隊」と改め、甲府城を奪取し新政府軍の江戸侵入を阻む計画を立てるが板垣退助率いる新政府軍(東山道鎮撫総督府軍)に「甲州勝沼の戦い」...