よく読まれている記事

土井家

Tagged
刈谷藩/場所・アクセス・地図 土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新写真館】

刈谷藩/土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新...

【藩名】 刈谷藩 【説明】 刈谷藩主「稲垣重富」は元禄15年(1702年)9月7日に上総大多喜藩へ移封される。その後、「阿部正春」が1万6000石で入封するが、第2代藩主「阿部正鎮」の時に上総佐貫藩へ移封される。越後村上藩より「本多忠良」が5万石で入封するが、正徳2年(1712年)7月12日に下総古河藩へ移封。 日向延...
大野藩/場所・アクセス・地図 土井家4万石:土井利恒 早くから西洋学を採り入れ軍備も当時新式だった越前大野藩【幕末維新写真館】

大野藩/土井家4万石:土井利恒 早くから西洋学を採り入れ軍備も当時新式だった越前大野藩【幕末維新写真館】

【藩名】 大野藩 【説明】 大野城は天正3年(1575年)、織田信長の家臣「金森長近」によって築城された。長近が飛騨高山に移封された後、大野城には「青木秀以」「長谷川秀一」そして織田信長の次男「織田信雄」が城主となった。 その後は徳川幕府で大老を務めた「土井利勝」の四男「土井利房」が下野国内から入封する。江戸後期の大野...
大輪藩/土井家1万石:土井利直 継嗣問題で減封の上廃藩 旗本となる【幕末維新写真館】

大輪藩/土井家1万石:土井利直 継嗣問題で減封の上廃藩 旗本となる【幕末維新写真館】

【藩名】 大輪藩 【説明】 古河藩主として有名な「土井利勝」の五男「土井利直」は正保元年(1644年)9月、父の遺領から5000石を相続する。万治元年(1658年)9月、兄の「土井利隆」の子「土井利重」が宗家を継ぐと5000石を分与され、合わせて1万石の所領となり大名として列したため、岡田郡大輪村に「大輪藩」を立藩した...
古河藩/場所・アクセス・地図 土井家8万石:土井利与 大政奉還後はいち早く新政府軍に恭順した古河藩【幕末維新写真館】

古河藩/土井家8万石:土井利与 大政奉還後はいち早く新政府軍に恭順した古河藩【幕末維新写真館】

【藩名】 古河藩 【説明】 幕末の藩主「土井利与」は元治2年(1865年)4月1日、将軍「徳川家茂」に拝謁する。同年12月15日、従五位下内膳正に叙任し、家督相続後「大炊頭」に改める。慶応3年(1867年)4月5日、父利則の隠居により家督を継いで第7代藩主となる。 慶応4年(1868年)1月14日、旧幕府から神奈川守備...