よく読まれている記事

北越戦争

Tagged
上田藩/場所・アクセス・地図 松平家5万3千石:松平忠礼 新政府軍に与して北越戦争や会津戦争に参戦した上田藩【幕末維新写真館】

上田藩/松平家5万3千石:松平忠礼 新政府軍に与して北越戦争や会津戦争に参戦した上田藩【幕末維新写真館】

【藩名】 上田藩 【説明】 安政6年(1859年)、「松平忠固」が死去するとその嫡子「松平忠礼」が跡を継いだ。ところが父「忠固」が幕政に参与して藩政を顧みなかったために藩財政は悪化し、藩内では藩政の主導権をめぐって政争が起こるなどの混乱が続いた。 幕末の「戊辰戦争」では新政府側に与して北越戦争や会津戦争に出兵した。明治...
松本藩/場所・アクセス・地図 松平家6万石:松平光則 天狗党の乱・北越戦争・会津戦争へ参戦した松本藩【幕末維新写真館】

松本藩/松平家6万石:松平光則 天狗党の乱・北越戦争・会津戦争へ参戦した松本藩【幕末維新写真館】

【藩名】 松本藩 【説明】 幕末の松本藩は、安政2年(1855年)藩主「松平光則」によって財政・軍制を中心とした藩政改革が行なわれた。「天狗党の乱」では元治元年(1864年)11月に諏訪藩兵と共に中山道の和田峠で天狗党と交戦(樋橋戦争)したが敗北した。長州征討でも第一次、第二次と幕府方として参戦しているが、いずれも後揃...
高遠藩/場所・アクセス・地図 内藤家3万3千石:内藤頼直 新政府軍に与して北越戦争・会津戦争に参戦した高遠藩【幕末維新写真館】

高遠藩/内藤家3万3千石:内藤頼直 新政府軍に与して北越戦争・会津戦争に参戦した高遠藩【幕末維新写真館】

【藩名】 高遠藩 【説明】 鳥居家が改易となり、高遠藩領はしばらく幕府直轄地となっていた。元禄4年(1691年)、河内富田林藩より「内藤清枚」が3万3千石で入封し再び高遠藩が立藩された。第2代藩主「頼卿」の時代から藩の財政難が始まり、藩政改革が試みられた。 第7代藩主「内藤頼寧」は産物会所設置による産業奨励、学問の奨励...
106 PV
大垣新田藩(大垣藩支藩)/戸田家1万石:戸田氏良 戊辰戦争では新政府軍に恭順し北越戦争に従軍した別名野村藩【幕末維新写真館】

大垣新田藩(大垣藩支藩)/戸田家1万石:戸田氏良 戊辰戦争では新政府軍に恭順し北越戦争に従軍した別名野村...

【藩名】 大垣新田藩(大垣藩支藩) 【説明】 明暦元年(1655年)、戸田氏鉄の次男「戸田氏経」は兄の「戸田氏信」から美濃国大野郡内の新田4,000石を加増されて6,200石の知行を得た。その後、「戸田氏利」が後を継ぎ、元禄元年(1688年)7月、さらに氏利の後を継いだ「戸田氏成」が、兄の戸田氏定から美濃国内の新田3,...
畑村藩(大垣新田藩)/戸田家1万石:戸田氏良 戊辰戦争では北越戦争にも従軍した大垣新田藩【幕末維新写真館】

畑村藩(大垣新田藩)/戸田家1万石:戸田氏良 戊辰戦争では北越戦争にも従軍した大垣新田藩【幕末維新写真館...

【藩名】 畑村藩(大垣新田藩) 【説明】 元禄元年(1688年)7月、「戸田氏利」の後を継いだ「戸田氏成」のときに兄の戸田氏定から美濃国内の新田3000石を分与され、さらに養父の氏利の所領と渥美郡内の新田分を合わせて1万石となったため、大垣新田藩が立藩した。 そして藩庁を三河国渥美郡畑村に置いた。このため畑村藩とも呼ば...
諏訪藩(高島藩)/場所・アクセス・地図 諏訪家3万石:諏訪忠礼 天狗党の乱鎮圧や北越戦争・会津戦争に参戦した諏訪藩【幕末維新写真館】

諏訪藩(高島藩)/諏訪家3万石:諏訪忠礼 天狗党の乱鎮圧や北越戦争・会津戦争に参戦した諏訪藩【幕末維新写...

【藩名】 諏訪藩(高島藩) 【説明】 日根野弘就の子・高吉が諏訪氏の移った同年に入封する。そして高吉の子・吉明が家督を継いだが、慶長6年(1601年)、「日根野弘就」の孫「日根野吉明」が下野壬生藩に移封となり、「諏訪頼忠」の子「諏訪頼水」が旧領高島に2万7千石で復帰した。 「大坂の陣」に参陣した第2代藩主「諏訪忠恒」は...
岩村田藩/内藤家1万5千石:内藤正誠 新政府軍に与して宇都宮城の戦いや北越戦争に参戦した岩村田藩【幕末維新写真館】

岩村田藩/内藤家1万5千石:内藤正誠 新政府軍に与して宇都宮城の戦いや北越戦争に参戦した岩村田藩【幕末維...

【藩名】 岩村田藩 【説明】 元禄16年(1703年)8月、「内藤正友」が武蔵国赤沼藩から移封して岩村田藩が立藩された。第6代藩主「内藤正縄」は老中「水野忠邦」の実弟であったため、伏見奉行となりその功績により城主格に昇進した。 最後の藩主「内藤正誠」は日光祭礼奉行・奏者番・寺社奉行などを歴任する。戊辰戦争が勃発すると新...
38 PV
松代藩(川中島藩)/場所・アクセス・地図 真田家10万石:真田幸民 早くから倒幕藩として北越戦争・奥羽戦争に参加した松代藩【幕末維新写真館】

松代藩(川中島藩)/真田家10万石:真田幸民 早くから倒幕藩として北越戦争・奥羽戦争に参加した松代藩【幕...

【藩名】 松代藩(川中島藩) 【説明】 元和8年(1622年)に信州上田藩より「真田信之」が13万石で入封した。明暦4年(1658年)に3代「真田幸道」の相続時に沼田領3万石を分与し、以後10万石として幕末までこの松代をは真田家が統治した。 幕末期には8代「真田幸貫」が老中として幕政に関与する。幸貫は「寛政の改革」を主...
椎谷藩/堀家1万石:堀之美 戊辰戦争では北越戦争の激戦の地となった椎谷藩【幕末維新写真館】

椎谷藩/堀家1万石:堀之美 戊辰戦争では北越戦争の激戦の地となった椎谷藩【幕末維新写真館】

【藩名】 椎谷藩 【説明】 明治元年(1868年)の「戊辰戦争」において、椎谷藩領内は「北越戦争」における激戦の舞台となり、甚大な被害を受けた。最新式装備を誇る長岡藩兵と薩摩藩・長州藩を中心とした新政府軍による攻防戦が繰り広げられた。 この激戦は長岡藩筆頭家老の「河井継之助」が負傷したことにより新政府軍が勝利した。翌年...
新発田藩/場所・アクセス・地図 溝口家10万石:溝口直正 北越戦争では同盟軍を裏切り新政府軍へ身を投じた新発田藩【幕末維新写真館】

新発田藩/溝口家10万石:溝口直正 北越戦争では同盟軍を裏切り新政府軍へ身を投じた新発田藩【幕末維新写真...

【藩名】 新発田藩 【説明】 「戊辰戦争」が勃発すると新発田藩では新政府軍よりの立場をとろうとするも、近隣諸藩が「奥羽越列藩同盟」に加盟したため、やむなくこれに加盟する。同盟側は「新発田藩」を参戦させようと謀り、藩主「溝口直正」を人質にとろうと試みたが、新発田藩の強い抵抗にあい阻止された。 その後、新政府軍が高田藩にま...