よく読まれている記事

北条氏重

Tagged
遠江久野藩/北条家1万石:北条氏重 下総関宿へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

遠江久野藩/北条家1万石:北条氏重 下総関宿へ加増転封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 遠江久野藩 【説明】 慶長3年(1598年)、「松下之綱」が死去し、後を子の「松下重綱」が継いだ。重綱は「関ヶ原の戦い」においては徳川家康率いる東軍に与して大垣城の牽制に務め所領を安堵された。ところが、久野城の石畳を幕府に許可なく修理したことを咎められて、常陸国に移封を命じられた。これにより久野藩は、一時的に...
岩富藩/北条家1万石:北条氏重 下野富田藩に移封のため廃藩【幕末維新写真館】

岩富藩/北条家1万石:北条氏重 下野富田藩に移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 岩富藩 【説明】 北条氏勝は天正18年(1590年)、豊臣秀吉による「小田原征伐」の際に「玉縄城」で善戦したが、本多忠勝や榊原康政の説得を受けて徳川家康に降伏し、やがて家康の家臣となった。この氏勝が小田原征伐後、原氏に替わって下総国岩富1万石を与えられ「岩富藩」が立藩された。 氏勝は慶長5年(1600年)の「...
下野富田藩/北条家1万石:北条氏重 遠江久野藩に移封され廃藩【幕末維新写真館】

下野富田藩/北条家1万石:北条氏重 遠江久野藩に移封され廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 下野富田藩 【説明】 慶長18年(1613年)、「北条氏勝」の養嗣子「北条氏重」が下総岩富藩から1万石で下野富田に入封して富田藩が立藩した。氏重はさらに「大坂の陣」で戦功を挙げ、江戸城の普請役や日光東照宮の普請役、そして伏見城の城番などを務めた。この功績を賞されて、元和5年(1619年)富田から遠江久野藩に移...