よく読まれている記事

分与

Tagged
美濃長谷川藩/長谷川家1万石:長谷川守知 弟の守勝に分与したため旗本となり廃藩【幕末維新写真館】

美濃長谷川藩/長谷川家1万石:長谷川守知 弟の守勝に分与したため旗本となり廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 美濃長谷川藩 【説明】 「長谷川宗仁」の子「長谷川守知」は織田信長、豊臣秀吉に仕えた。慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」では西軍に与して石田三成の居城である佐和山城に籠もっていたが、9月15日の関ヶ原の本戦で西軍が壊滅し、東軍の「小早川秀秋」を主力とした軍勢が佐和山城に迫ると守知は秀秋に内応して小早川軍...
上有知藩/金森家2万石:金森長光 長近が分与して立藩されたが6歳にして夭折したため廃藩【幕末維新写真館】

上有知藩/金森家2万石:金森長光 長近が分与して立藩されたが6歳にして夭折したため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 上有知藩 【説明】 「豊臣秀吉」は「佐藤秀方」に上有知城2万5,000石を与えて統治させた。その子の「佐藤方政」は慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」で西軍に加担して岐阜城の戦いにおいて戦線離脱したため改易された。 一方、方政の叔父で飛騨一国を支配する「金森長近」は東軍に与して戦功を挙げたため、戦後に所領...