よく読まれている記事

佐竹家

Tagged
久保田藩(秋田藩)/佐竹家20万石:佐竹義堯【幕末維新写真館】

久保田藩(秋田藩)/佐竹家20万石:佐竹義堯 戊辰戦争では新政府軍として奥羽越列藩同盟軍と徹底交戦した久...

【藩名】 久保田藩(秋田藩) 【説明】 明治維新では、当初「奥羽越列藩同盟」に参加していたが、平田篤胤の思想をなぞる尊攘派が形成されていたこともあり、仙台藩の使者を斬った上で途中から「新政府軍」に寝返った。尊攘派の中心は「吉川忠行」忠安親子であり、忠安は雷風義塾に学んでいた。 忠安は『開花策論』において尊皇思想を説き1...
久保田新田藩(久保田藩支藩)/佐竹家1万石:佐竹義堅 久保田藩主を継いだため幕末前に廃藩

久保田新田藩(久保田藩支藩)/佐竹家1万石:佐竹義堅 久保田藩主を継いだため幕末前に廃藩

【藩名】 久保田新田藩(久保田藩支藩) 【説明】 久保田藩の支藩で、元禄14年(1701年)に久保田藩3代藩主「佐竹義処」が甥の「佐竹義都」に新田1万石を分与したことに始まる。享保17年(1732年)に義都の子「佐竹義堅」が宗家の養子となったため廃藩となる。定府大名で藩主は常に江戸屋敷に住居していた。 【場所・アクセス...
岩崎藩(久保田藩支藩)/佐竹家2万石:佐竹義諶 戊辰戦争では本藩とともに新政府軍側で戦った岩崎藩【幕末維新写真館】

岩崎藩(久保田藩支藩)/佐竹家2万石:佐竹義諶 戊辰戦争では本藩とともに新政府軍側で戦った岩崎藩【幕末維...

【藩名】 岩崎藩(久保田藩支藩) 【説明】 幕末「王政復古の大号令」により江戸定府の必要がなくなると、8代藩主「佐竹義諶」は国入りし、慶応4年(1868年)3月、河辺郡椿台に「椿台陣屋」を構えることになった。 このため藩士は「椿台藩」を自称した。しかし同年7月に戊辰戦争(秋田戦争)が勃発したため、陣屋を建設する暇もなく...