よく読まれている記事

会津若松城

Tagged
郡上八幡城/写真 江戸藩邸の佐幕派が凌霜隊を結成し旧幕府軍として奮戦した郡上藩【お城 幕末写真館】

郡上八幡城:江戸藩邸の佐幕派が凌霜隊を結成し旧幕府軍として奮戦した郡上藩【お城 幕末写真館】

【お城名】 郡上八幡城 【郡上八幡城の説明】 幕末時の郡上藩は青山家が治める領地で2万4千石という小藩であった。戊辰戦争が勃発すると領内は尊皇へと傾き、一方江戸藩邸ではあくまで佐幕派と貫こうと言う一派があった。 ※白虎隊の悲劇 飯盛山に建立する凌霜隊を弔う石碑 江戸家老「朝比奈藤兵衛」は子息「朝比奈茂吉」に一隊を組織さ...
会津若松城:戊辰戦争では新政府軍と戦火を交え白虎隊が悲劇の自刃 会津若松城【お城 幕末写真館】

会津若松城:戊辰戦争では新政府軍と戦火を交え白虎隊が悲劇の自刃 会津若松城【お城 幕末写真館】

【城名】 会津若松城 【会津若松城の説明】 加藤嘉明亡き後の加藤家ではお家騒動が絶えずついに転封が決まり、徳川二代将軍秀忠の庶子「保科正之」が会津23万石で入封し、幕末期までの長い時代を保科家(その後松平性に改名)が治めることになる。 幕末時には各地で新政府軍と旧幕府軍との間で戦が起こり、これを「戊辰戦争」と呼ぶ。鳥羽...