よく読まれている記事

伊予松山藩

Tagged
伊予松山藩/場所・アクセス・地図 松平家15万石:松平定昭 鳥羽・伏見の戦いで旧幕府軍についたため朝敵となり追討軍を送られた松山藩【幕末維新写真館】

伊予松山藩/松平家15万石:松平定昭 鳥羽・伏見の戦いで旧幕府軍についたため朝敵となり追討軍を送られた松...

【藩名】 伊予松山藩 【説明】 慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」にて東軍徳川氏に味方した「加藤嘉明」が20万石で立藩した。寛永4年(1627年)、陸奥国会津藩42万石に加転封される。これに伴い出羽国上山藩より「蒲生忠知」が24万石で入封するが、寛永11年(1634年)に嗣子無く死去のため蒲生氏は断絶した。 寛永...
松山新田藩(伊予松山藩支藩)/松平家1万石:松平定静 宗家伊予松山藩を継いだため廃藩【幕末維新写真館】

松山新田藩(伊予松山藩支藩)/松平家1万石:松平定静 宗家伊予松山藩を継いだため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 松山新田藩(伊予松山藩支藩) 【説明】 松山新田藩は、江戸時代中期に存した松山藩の支藩である。石高は1万石で松平家4代「松平定直」の子「定章」が享保5年(1720年)に桑村郡・越智郡の一部を新田分知されて立藩した。定章の死後、長子の定静が家督を継いだが、明和2年(1765年)2月、松山藩の第7代藩主「定功」の...
小芙蓉丸【伊予松山藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

小芙蓉丸【伊予松山藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

小芙蓉丸 藩名 伊予松山藩 藩主 久松定穀 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 鉄製 馬力 80馬力 写真 無 ■ 詳細 原名「チウサン(舟山)」鉄製スクリュー汽船で、80馬力・長31間4・幅4間4・434トンと伝わる。慶応4年(1868)1月末、「杉孫七郎」率いる約500人の長州藩兵が30隻の船に...
187 PV
弘済丸【伊予松山藩 輸送船 幕末軍艦】

弘済丸【伊予松山藩 輸送船 幕末軍艦】

弘済丸 藩名 伊予松山藩 藩主 久松定穀 船種 輸送船 機関 帆走 備砲 0門 材質 木製 馬力 0馬力 写真 絵図 ■ 詳細 紀州新宮藩が1859年に「丹鶴丸」として建造し、その後松山藩が購入し「弘済丸」と命名した。 しかし、これが「弘口丸」という説もある。
187 PV