よく読まれている記事

中村藩

Tagged
中村藩(土佐藩支藩)/場所・アクセス・地図 山内家3万石:山内豊明 病気による若年寄辞職で将軍徳川綱吉の怒りを買い廃藩【幕末維新写真館】

中村藩(土佐藩支藩)/山内家3万石:山内豊明 病気による若年寄辞職で将軍徳川綱吉の怒りを買い廃藩【幕末維...

【藩名】 中村藩(土佐藩支藩) 【説明】 江戸時代初期から中期にかけて3代33年間存在した藩で、明暦2年(1656年)土佐藩2代藩主「山内忠義」の二男「山内忠直」が幡多郡中村(四万十市)3万石を与えられ立藩した。元禄2年(1689年)3代「山内豊明」は若年寄に累進したが病気を理由に辞職。 これが時の将軍「徳川綱吉」の怒...
相馬中村藩/相馬家6万石:相馬誠胤【幕末維新写真館】

相馬中村藩/相馬家6万石:相馬誠胤 奥羽越列藩同盟に参加し仙台藩・米沢藩と共に新政府軍と交戦したが早々に...

【藩名】 相馬中村藩 【説明】 慶応4年(1868年)の戊辰戦争では南境の「磐城平藩」や北境の「仙台藩」とともに「奥羽越列藩同盟」に参加し、浜街道を北上してきた新政府軍に対して「仙台藩」や「米沢藩」と共に応戦(磐城の戦い)した。しかし、中村藩は旧式の装備に小藩でもあり、既に「奥羽越列藩同盟」の敗色が濃厚であると判断し、...