よく読まれている記事

スクリュー

Tagged
晨風丸【久留米藩 スクリュー輸送船 幕末軍艦】

晨風丸【久留米藩 スクリュー輸送船 幕末軍艦】

晨風丸 藩名 久留米藩 藩主 有馬慶親 船種 スクリュー輸送船 機関 蒸気内輪 備砲 6門 材質 木製 馬力 100馬力 写真 無 ■ 詳細 1864年米国ワシントン製で、1866年9月に久留米藩が購入した木製蒸気内輪船で100馬力。大砲は6門搭載されていた。原名は「マルチインウアイト」、長18間5・幅3間2・100ト...
18 PV
伊呂波丸(いろは丸)【大洲藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

伊呂波丸(いろは丸)【大洲藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

伊呂波丸(いろは丸) 藩名 大洲藩 藩主 加藤挙幹 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 鉄製 馬力 不明 写真 無(イラスト) 原名は「サーラ」で、鉄製スクリュー汽船としてイギリスのバーミンガムで建造された。 元々は薩摩藩がイギリス商人「グラバー」より購入し「安行丸」と命名して所有していたが、程なく...
22 PV
祥瑞丸【宇和島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

祥瑞丸【宇和島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

祥瑞丸 藩名 宇和島藩 藩主 伊達宗城 船種 バーク船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 鉄製 馬力 25馬力 写真 絵図 原名「エリシールラス」・長14間・幅3間・67トンである。 蒸気内車の鉄製でイギリスにて建造されたものを宇和島藩が購入した。
38 PV
天保祿丸【宇和島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

天保祿丸【宇和島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

天保祿丸 藩名 宇和島藩 藩主 伊達宗城 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 鉄製 馬力 60馬力 写真 無 ■ 詳細 原名「ペムブロック」・長22間・幅3間5尺・243トンである。 どこで建造され、どこで購入したのかは不明。
36 PV
南海丸【土佐藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

南海丸【土佐藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

南海丸 藩名 土佐藩 藩主 山内容堂 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 4門 材質 鉄製 馬力 100馬力 写真 絵図 1856年に上海で建造された蒸気内車で大砲が4門装備されていた。原名は「シャンハイ(上海)」長31間・幅5間・412トン。1863年に英国商人ウィルキンソンより11万5千$で購入した土佐藩最...
37 PV
蜻蛉丸【土佐藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

蜻蛉丸【土佐藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

蜻蛉丸 藩名 土佐藩 藩主 山内容堂 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 鉄製 馬力 150馬力 写真 無 ■ 詳細 原名はスパンキー。 1866年、英国商人オールドより土佐藩が購入した鋼鉄製の蒸気内車船である。
38 PV
乾元丸【徳島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

乾元丸【徳島藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

乾元丸 藩名 徳島藩 藩主 蜂須賀斎祐 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気船 備砲 0門 材質 木製 馬力 90馬力 写真 絵図 ■ 詳細 幕末から明治初年に徳島藩が所有していた船は運輸船3隻であり、そのうち1隻は木造帆船の「通済丸」、2隻は木造汽船の「乾元丸」と「戊辰丸」であった。 乾元丸は原名を「セントロイス号」とい...
37 PV
八雲丸一番【松江藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

八雲丸一番【松江藩 スクリュー汽船 幕末軍艦】

八雲丸一番 藩名 松江藩 藩主 松平定安 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 8門 材質 鉄製 馬力 80馬力 写真 絵図 ■ 詳細 イギリス製で原名はガーゼリ。長30間・幅4間半・337トン。 鉄船の第一八雲丸は当時の新鋭艦で時代を先取りした松江藩の軍艦であった。将軍「徳川家茂」の上洛や、長州戦争で幕府の兵を...
54 PV
先登丸【江戸幕府 スクリュー汽船 幕末軍艦】

先登丸【江戸幕府 スクリュー汽船 幕末軍艦】

先登丸 藩名 江戸幕府 藩主 徳川慶喜 船種 スクリュー汽船 機関 蒸気内車 備砲 0門 材質 木製 馬力 不明 写真 スケッチ ■ 詳細 先登丸はスクーナー形の蒸気内車。内輪螺旋推進器による蒸気船で、その排水量、船長・船幅は不明である。文久2年(1862)または3年に長崎で建造されたが、建造後まもなく江戸に回航されて...
56 PV