よく読まれている記事



横笛丸【土佐藩 木製輸送帆船 幕末軍艦】

横笛丸【土佐藩 木製輸送帆船 幕末軍艦】
※この史跡はまだ評価がありません※

横笛丸
藩名 土佐藩
藩主 山内容堂
船種 木製スクーナー
機関 帆走
備砲 0門
材質 木製
馬力 0馬力
写真

■ 詳細
慶応3年に土佐藩が17,000ドルで購入した265トンの木製スクーナー帆船である。
同年のイカルス号事件翌日、横笛丸と砲艦「若紫」が相次いで長崎港を出港したため、英国公使パークスはこれを怪しみ、厳重に調べるよう長崎奉行に依頼した。

海援隊士への嫌疑ははれ、のちに北越戊辰戦争(戊辰戦争)に向かう官軍の「東北遊撃軍」を輸送するために使用され、長崎に残っていた海援隊士も横笛丸に乗って東北遊撃軍に参加している。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)