よく読まれている記事

June 2017

Month
田原藩/場所・アクセス・地図 三宅家1万2千石:三宅康保 家老の渡辺崋山が数々の改革を行った田原藩【幕末維新写真館】

田原藩/三宅家1万2千石:三宅康保 家老の渡辺崋山が数々の改革を行った田原藩【幕末維新写真館】

【藩名】 田原藩 【説明】 第11代藩主「三宅康直」の時代である天保3年(1832年)、家老に登用された「渡辺崋山」は有能な人材登用のために各高分合制の給与改革、備蓄制度の義倉制度の整備などを行ない、天保の大飢饉から藩を救った。 天保12年(1841年)、崋山の死後には農政家の「大蔵永常」などによる藩政改革、財政改革が...
西尾藩/場所・アクセス・地図 松平家6万石:松平乗秩 尾州尾張藩に従い新政府軍に恭順した西尾藩【幕末維新写真館】

西尾藩/松平家6万石:松平乗秩 尾州尾張藩に従い新政府軍に恭順した西尾藩【幕末維新写真館】

【藩名】 西尾藩 【説明】 第3代藩主「松平乗寛」は「松平定信」の「寛政の改革」に参与し、幕政改革に従って藩政改革などを行った。第4代藩主「松平乗全」は「井伊直弼」の「安政の大獄」で井伊派として一橋派の処分に務めた。 西尾藩は第2次長州征伐にも幕府軍の一員として参加している。第5代藩主「松平乗秩」が当主の時に、慶応4年...
刈谷藩/場所・アクセス・地図 土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新写真館】

刈谷藩/土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新...

【藩名】 刈谷藩 【説明】 刈谷藩主「稲垣重富」は元禄15年(1702年)9月7日に上総大多喜藩へ移封される。その後、「阿部正春」が1万6000石で入封するが、第2代藩主「阿部正鎮」の時に上総佐貫藩へ移封される。越後村上藩より「本多忠良」が5万石で入封するが、正徳2年(1712年)7月12日に下総古河藩へ移封。 日向延...
駿府藩(静岡藩)/場所・アクセス・地図 徳川家70万石:徳川家達 徳川宗家の存続が認められ江戸城から駿河国へ移封され立藩【幕末維新写真館】

駿府藩(静岡藩)/徳川家70万石:徳川家達 徳川宗家の存続が認められ江戸城から駿河国へ移封され立藩【幕末...

【藩名】 駿府藩(静岡藩) 【説明】 慶応3年(1867年)の「大政奉還」により、江戸幕府は滅亡した。慶応4年(1868年)1月の「鳥羽・伏見の戦い」で徳川幕府は新政府軍に敗れ、第15代将軍「徳川慶喜」は朝敵となる。その後新政府軍は東海道鎮撫使、東山道鎮撫使、北陸鎮撫使などの軍を発し、各地で旧幕府軍を破りながら江戸へと...
沼津藩/場所・アクセス・地図 水野家5万8千石:水野忠敬 徳川家達の駿河移封により上総菊間藩へ移されて廃藩【幕末維新写真館】

沼津藩/水野家5万8千石:水野忠敬 徳川家達の駿河移封により上総菊間藩へ移されて廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 沼津藩 【説明】 安永6年(1777年)11月6日、水野忠友が三河大浜藩より2万石で転封してきたことによる。第2代藩主「水野忠成」は「徳川家斉」の時代に老中となり、「賄賂政治」を行なった人物として有名である。なお、忠成は文政4年(1821年)に1万石の加増を受け、さらに文政12年(1829年)にも1万石の加増...
井伊谷藩/場所・アクセス・地図 近藤家1万5千石:近藤秀用 一族へ所領分与のため旗本となり廃藩【幕末維新写真館】

井伊谷藩/近藤家1万5千石:近藤秀用 一族へ所領分与のため旗本となり廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 井伊谷藩 【説明】 慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」後、「井伊直政」が戦傷が原因で死去すると、直政の家臣だった「近藤秀用」は「池田輝政」の仲介もあって「徳川家康」の直臣として召し出され、上野国において5000石を与えられた。 その後、「大坂の陣」でも戦功を挙げたため、秀用は慶長19年(1614年)に相...
浜松藩/場所・アクセス・地図 井上家6万石:井上正直 徳川家達が駿府70万石で移封となり上総鶴舞藩へ替地を賜った浜松藩【幕末維新写真館】

浜松藩/井上家6万石:井上正直 徳川家達が駿府70万石で移封となり上総鶴舞藩へ替地を賜った浜松藩【幕末維...

【藩名】 浜松藩 【説明】 天保5年(1834年)、「水野忠邦」は老中となったことから1万石の加増を受けて浜松7万石の大名となる。しかし、「天保の改革」に失敗したことから弘化2年(1845年)9月に2万石を減封され、家督を子の「水野忠精」に譲り隠居の上、さらに蟄居に処された。そして、11月には出羽山形藩に移封となる。 ...
興国寺藩/場所・アクセス・地図 天野家1万石:天野康景 藩内の軽卒をかばったため本多正信により改易され廃藩【幕末維新写真館】

興国寺藩/天野家1万石:天野康景 藩内の軽卒をかばったため本多正信により改易され廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】 興国寺藩 【説明】 豊臣秀吉の北条征伐により、徳川家康が関東に移ると豊臣家三中老の「中村一氏」が駿府城主として駿河14万5000石を領し、興国寺城には家臣の「河毛宗左衛門」が入った。慶長5年(1600年)、「関ヶ原の戦い」直前に一氏は死去し、後を子の「中村一忠」が継いだ。一忠は東軍に与して戦功を挙げたため、戦...
小諸藩(越後国長岡藩支藩)/場所・アクセス・地図 牧野家1万8千石:牧野康済 赤報隊と戦闘し新政府に罰せられた小諸藩【幕末維新写真館】

小諸藩(越後国長岡藩支藩)/牧野家1万5千石:牧野康済 赤報隊と戦闘し新政府に罰せられた小諸藩【幕末維新...

【藩名】 小諸藩(越後国長岡藩支藩) 【説明】 元禄15年(1702年)に越後国与板藩より「牧野康重」が1万5千石で入封する。慶応2年(1866年)、幕末最後の藩主となった「牧野康済」の時に「小諸騒動」が起こる。このときは本家長岡藩家老の「河井継之助」の調停によって解決している。 慶応4年(1868年)、康済は信濃追分...
松本藩/場所・アクセス・地図 松平家6万石:松平光則 天狗党の乱・北越戦争・会津戦争へ参戦した松本藩【幕末維新写真館】

松本藩/松平家6万石:松平光則 天狗党の乱・北越戦争・会津戦争へ参戦した松本藩【幕末維新写真館】

【藩名】 松本藩 【説明】 幕末の松本藩は、安政2年(1855年)藩主「松平光則」によって財政・軍制を中心とした藩政改革が行なわれた。「天狗党の乱」では元治元年(1864年)11月に諏訪藩兵と共に中山道の和田峠で天狗党と交戦(樋橋戦争)したが敗北した。長州征討でも第一次、第二次と幕府方として参戦しているが、いずれも後揃...