よく読まれている記事

東海地方( 2 )

Category
八幡藩<郡上藩>/場所・アクセス・地図 青山家4万8千石:青山幸宜 新政府軍に恭順しながら凌霜隊を会津へ派兵した郡上藩【幕末維新写真館】

八幡藩<郡上藩>/青山家4万8千石:青山幸宜 新政府軍に恭順しながら凌霜隊を会津へ派兵した郡上藩【幕末維...

【藩名】 八幡藩<郡上藩> 【説明】 郡上城は戦国時代、「織田信長」や豊臣氏の家臣であった遠藤氏、次いで稲葉氏の支配下にあった。「関ヶ原の戦い」で稲葉氏が豊後臼杵藩に移封された後、「遠藤慶隆」は2万7,000石を与えられて旧領復帰を許され郡上藩を立藩した。第3代藩主「遠藤常友」は弟の「遠藤常昭」に2,000石、同じく「...
尾張藩(名古屋藩)/場所・アクセス・地図 徳川家61万9千500石:徳川慶勝 御三家でありながら鳥羽・伏見の戦いでは新政府軍に味方した尾張藩【幕末維新写真館】

尾張藩(名古屋藩)/徳川家61万9千500石:徳川慶勝 御三家でありながら鳥羽・伏見の戦いでは新政府軍に...

【藩名】 尾張藩(名古屋藩) 【説明】 幕末の第14代藩主「徳川慶勝」は、養子藩主時代の人事を一新し、財政改革にも一応の成功を収めた。安政5年(1858年)の将軍後継者問題や条約勅許問題などから一橋派に与して「井伊直弼」らと対立し、この政争に敗れた慶勝は直弼の「安政の大獄」によって強制的に隠居処分に処された。そして第1...
岩村藩/場所・アクセス・地図 松平家3万石:松平乗命 新政府軍に恭順し函館奉行所にも藩士を派遣した岩村藩【幕末維新写真館】

岩村藩/松平家3万石:松平乗命 新政府軍に恭順し函館奉行所にも藩士を派遣した岩村藩【幕末維新写真館】

【藩名】 岩村藩 【説明】 元禄15年(1702年)9月7日、信濃小諸藩より「松平乗寿」の孫「松平乗紀」が2万石で入封する。歴代藩主の多くが奏者番・寺社奉行など幕府の要職を歴任しており、そのために第4代藩主「松平乗賢」は1万石の加増を受けて岩村藩は3万石となった。しかし、その内の5,276石が駿河国の15ケ村で横内村に...
加納藩/場所・アクセス・地図 永井家3万2千石:永井尚服 戊辰戦争では東山道鎮撫総督府軍「岩倉具定」に帰順した加納藩【幕末維新写真館】

加納藩/永井家3万2千石:永井尚服 戊辰戦争では東山道鎮撫総督府軍「岩倉具定」に帰順した加納藩【幕末維新...

【藩名】 加納藩 【説明】 宝暦6年(1756年)、陸奥磐城平藩へ移された「安藤信成」に代わって武蔵岩槻藩主「永井直陳」が3万2,000石で入封する。第4代藩主「永井尚佐」は若年寄に昇進し、第5代藩主「永井尚典」は武家諸法度に倣って「条々」・「定」・「覚」から成る家中制度を制定し、家臣団統制を強めた。幕末最後の藩主「永...
岐阜藩/場所・アクセス・地図 織田家13万3千石:織田秀信 織田信長の嫡孫であり関ヶ原の前哨戦で西軍に与したため落城・廃藩【幕末維新写真館】

岐阜藩/織田家13万3千石:織田秀信 織田信長の嫡孫であり関ヶ原の前哨戦で西軍に与したため落城・廃藩【幕...

【藩名】 岐阜藩 【説明】 天正20年(1592年)に「織田信長」の嫡孫「織田秀信」が「豊臣秀吉」の計らいによって13万石で岐阜城へ入封した。岐阜の地は信長の時代から天下布武の重要な拠点であったが、本拠地を安土に移すとその重要性も薄れていった。しかし、安土移転後も信長の嫡男「織田信忠」が城主を務めるなど依然織田氏の重要...
飛騨高山藩(高山藩)/場所・アクセス・地図 金森家3万3千石:金森頼時 出羽国上山藩へ移封のため廃藩し天領となった高山藩【幕末維新写真館】

飛騨高山藩(高山藩)/金森家3万3千石:金森頼時 出羽国上山藩へ移封のため廃藩し天領となった高山藩【幕末...

【藩名】 飛騨高山藩(高山藩) 【説明】 天正14年(1586年)、三木氏や姉小路氏ら旧飛騨国国司の攻略に成功した信長家臣の「金森長近」が飛騨国を与えられて入封する。天正16年(1588年)から高山城の築城を行い、慶長5年(1600年)までには本丸、二の丸を完成させていた。「関ヶ原の戦い」では「徳川家康」率いる東軍につ...
清洲藩/場所・アクセス・地図 松平家47万2千344石:松平義直 関ヶ原の戦いで井伊直政と抜け駆けをした松平忠吉の異母弟義直が跡を継いだ清洲藩【幕末維新写真館】

清洲藩/松平家47万2千344石:松平義直 関ヶ原の戦いで井伊直政と抜け駆けをした松平忠吉の異母弟義直が...

【藩名】 清洲藩 【説明】 「福島正則」は慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」で東軍に与して大きな戦功を挙げた。この戦功により、正則は「徳川家康」より安芸広島藩49万8200石に加増移封された。代わって尾張清洲には、「関ヶ原の戦い」で「井伊直政」と共に抜け駆けの先鋒を果たし、西軍の「島津豊久」を討ち取るという武功を...
田原藩/場所・アクセス・地図 三宅家1万2千石:三宅康保 家老の渡辺崋山が数々の改革を行った田原藩【幕末維新写真館】

田原藩/三宅家1万2千石:三宅康保 家老の渡辺崋山が数々の改革を行った田原藩【幕末維新写真館】

【藩名】 田原藩 【説明】 第11代藩主「三宅康直」の時代である天保3年(1832年)、家老に登用された「渡辺崋山」は有能な人材登用のために各高分合制の給与改革、備蓄制度の義倉制度の整備などを行ない、天保の大飢饉から藩を救った。 天保12年(1841年)、崋山の死後には農政家の「大蔵永常」などによる藩政改革、財政改革が...
西尾藩/場所・アクセス・地図 松平家6万石:松平乗秩 尾州尾張藩に従い新政府軍に恭順した西尾藩【幕末維新写真館】

西尾藩/松平家6万石:松平乗秩 尾州尾張藩に従い新政府軍に恭順した西尾藩【幕末維新写真館】

【藩名】 西尾藩 【説明】 第3代藩主「松平乗寛」は「松平定信」の「寛政の改革」に参与し、幕政改革に従って藩政改革などを行った。第4代藩主「松平乗全」は「井伊直弼」の「安政の大獄」で井伊派として一橋派の処分に務めた。 西尾藩は第2次長州征伐にも幕府軍の一員として参加している。第5代藩主「松平乗秩」が当主の時に、慶応4年...
刈谷藩/場所・アクセス・地図 土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新写真館】

刈谷藩/土井家2万3千石:土井利教 藩主が上洛して明治天皇に拝謁し駿府城守備を命じられた刈谷藩【幕末維新...

【藩名】 刈谷藩 【説明】 刈谷藩主「稲垣重富」は元禄15年(1702年)9月7日に上総大多喜藩へ移封される。その後、「阿部正春」が1万6000石で入封するが、第2代藩主「阿部正鎮」の時に上総佐貫藩へ移封される。越後村上藩より「本多忠良」が5万石で入封するが、正徳2年(1712年)7月12日に下総古河藩へ移封。 日向延...