よく読まれている記事



猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
猪苗代城

【猪苗代城の説明】
猪苗代城は福島県耶麻郡猪苗代町にあった平山城で別名「亀ヶ城」と呼ばれている。
寛永20年(1643年)に「保科正之」が会津藩主になると城代を配置するようになった。

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

慶応4年(1868年)の戊辰戦争の際は「母成峠の戦い」で新政府軍(薩摩藩・長州藩など)が会津藩や「新撰組」などを破って会津領へ侵入すると、城代「高橋権大夫」は城を焼き会津若松城へと撤退した。この戦で建物は全て消失し、ここに猪苗代城の城としての役割は終わった。

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

猪苗代城:戊辰戦争中は戦うことなく焼失した会津藩の猪苗代城【お城 幕末写真館】

現在の猪苗代城跡に建造物は残っていないが、石垣や空堀・土塁などの遺構が残っている。






【猪苗代城・所在地・アクセス】
〒969-3123 福島県耶麻郡猪苗代町古城跡

【猪苗代城マップ】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)