よく読まれている記事



磐城平城:老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】

磐城平城:老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
岩城平城

【岩城平城の説明】
磐城地方は戦国時代には「岩城常隆」が統治していた地域だが、豊臣秀吉の北条征伐に参戦しなかったためこの地域の多くの大名が改易となった。その後、徳川幕府は仙台伊達家への抑えとして磐城地方に譜代大名を配置した。

磐城平城/写真 老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】

この中の一つが磐城平藩安藤家である。幕末の当主「安藤信正」は井伊直弼が斃れた「桜田門外の変」のあと、「坂下門外の変」で水戸浪士らに襲撃され傷を負った。この時、刀を抜かず逃亡したという理由により「武士道不届き」となり6万7千石から4万石に減封された。

磐城平城/写真 老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】

戊辰戦争が始まると「安藤信正」は奥羽越列藩同盟に加わり新政府軍に対抗した。新政府軍は海軍の輸送により平潟へ陸軍を上陸させて、中村藩、平藩、泉藩への圧力を強めた。奥羽越列藩同盟側も磐城地方の重要性を考慮し、平城の救援に仙台藩、米沢藩、棚倉藩、湯長谷藩、中村藩など多くの兵を送り込んだ。

磐城平城/写真 老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】

しかし、新政府軍が磐城平城に攻めよせると、この攻防戦に敗北し磐城平城は焼失、藩士や藩主は敗走した。現在の岩城平城跡はは「丹後沢公園」として整備されている。

磐城平城/写真 老中安藤信正を排出し奥羽越列藩同盟へ加盟後は新政府軍へ徹底抗戦した平藩【お城 幕末写真館】






【岩城平城・場所・アクセス】
〒970-8026 福島県いわき市平字旧城跡地内

【岩城平城地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)