よく読まれている記事



小倉城:高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】

小倉城:高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
小倉城

【小倉城の説明】
小倉城と言えば、幕末に「高杉晋作」率いる奇兵隊と小倉城を拠点とする幕府軍との間で戦いがあったことで有名な城です。

小倉城:高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】

江戸時代、細川家が小倉から熊本へ転封になると徳川譜代大名の小笠原家が小倉へ入城した。徳川幕府は九州の玄関口でもあり「要」とも言える小倉に、信頼のおける譜代大名の小笠原家を配したというわけである。

小倉城:高杉晋作率いる奇兵隊の猛攻により落城した譜代大名小笠原家の小倉城【お城 幕末写真館】

案の定、幕末になると長州藩の反論が倒幕へ向かう中、幕府は長州征伐の軍を起こし芸州口、小倉口、大島口、石州口の四ヶ所より攻撃を開始した。これを「四境戦争(四面戦争)」呼び、小倉城には長州征討軍の本営が置かれた。

しかし、小倉の長州征伐軍本営は「高杉晋作」率いる長州軍に城を落とされ、藩主は熊本へ退避し、小倉藩自体は後方の「香春」という地に藩庁を移し、明治を迎えることとなる。この戦では佐賀藩が出兵を拒否、小倉城には熊本藩兵が支援に入り、強力な防衛陣地を築いていたが高杉は見事にこの城を落とした。

※写真は当時を偲ぶ程の石垣が残る優雅な小倉城
※写真は当時を偲ぶ程の石垣が残る優雅な小倉城

結局、幕府の長州征伐は事実上の失敗に終わり幕府の威厳は地にい落ちることになる。現在の小倉城は復元されたもので城内は「郷土資料館」として利用されている。






【小倉城・場所・アクセス】
〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内2-1

【小倉地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)