よく読まれている記事



淀城:鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】

淀城:鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
淀城

【淀城の説明】
淀城は京都府京都市伏見区淀本町にあった徳川時代の城である。豊臣秀吉の時代の淀城は「淀古城」と呼ばれている。

淀城/写真 鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】

享保8年(1723年)に「稲葉正知」が10万石で城主となってからは、幕末まで稲葉氏がこの地を治めた。幕末になると薩長と徳川幕府軍との間で「鳥羽伏見の戦い」が勃発し、徳川軍は敗れ譜代大名である淀藩稲葉氏の城で再起を図ろうとするが淀藩は入城を拒否、逆に砲撃を加えた。

淀城/写真 鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】

徳川淀城は西国諸藩の外様大名を監視するため、また抑えのための城として築城されたが、皮肉にも鳥羽伏見の戦いでは新政府軍へ一役買うことになった。この時の戦で城下町と城郭の一部が焼失してしまった。

淀城/写真 鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】

明治時代に入ると廃城令に伴い淀城も破却され、現在残された遺構は石垣や水堀、天守台跡などである。さらに、淀城跡公園として整備が進み内堀などの復元が行われている。

淀城/写真 鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】

淀城/写真 鳥羽伏見の戦いで敗れた幕府軍の入城を拒否した譜代大名稲葉家の淀藩【お城 幕末写真館】






【淀城・場所・アクセス】
〒613-0903 京都府京都市伏見区淀本町

【淀城地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)