よく読まれている記事



谷村藩/秋元家1万8千石:秋元喬知 川越藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】
谷村藩

【説明】
秋元氏が城主の時代には藩政機構が整備されていたが、宝永元年(1704年)12月に「秋元喬知」が武蔵国「川越藩」に移封され、川越藩主であった「柳沢吉保」が甲府城主となり「谷村藩」は廃藩となる。

郡内付近は天領となり、翌年2月には「谷村城」も破却される。武家屋敷も引き払われ、谷村の地は商業的要地として城下町から商業町場へと変貌する。後に甲斐一国は天領(幕府領地)となり代官支配となる。そして谷村も官所支配へと変わる。幕末に入ると甲府に城代が置かれることになり谷村の地もその管轄下に置かれた。

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください