よく読まれている記事



北条藩/水野家1万5千石:水野忠見 上総国鶴牧藩に移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】
北条藩

【説明】
享保10年(1725年)10月、「水野忠定」が信濃国から安房北条に1万2000石で移封され北条藩が立藩される。享保20年(1735年)6月、丹波国内にて3000石を加増され、都合1万5000石となった。

第2代藩主「水野忠見」は奏者番・大番頭を歴任。第3代藩主「水野忠韶」も奏者番・大番頭を経て文化5年(1808年)11月に若年寄に就任、文政8年(1825年)には城主格となった。文政10年(1827年)8月、忠韶は上総国鶴牧藩に移封となり北条藩は廃藩となった。

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください