よく読まれている記事



館林藩/秋元家6万石:秋元礼朝 新政府軍に恭順し奥羽戦線に派兵した館林藩【幕末維新写真館】

館林藩/秋元家6万石:秋元礼朝 新政府軍に恭順し奥羽戦線に派兵した館林藩【幕末維新写真館】

【藩名】
館林藩

【説明】
館林藩は長州藩と縁戚関係にあったため、常陸水戸藩と共に関東における尊皇攘夷派の急先鋒となった。ところがこの親戚関係が幕府からの嫌疑を招き、元治元年(1864年)7月の「禁門の変」の後、「秋元志朝」は家督を養嗣子の「秋元礼朝」に譲って強制隠居処分となった。

館林藩/場所・アクセス・地図 秋元家6万石:秋元礼朝【幕末維新写真館】

明治元年(1868年)の「戊辰戦争」では、新政府軍に遅参したことを咎められたが、金2万両を献上したことによりこれを許された。その後、新政府軍の一員として「奥羽征伐」で軍功を挙げた。この戦の功績により1万石の加増を受ける。なお、礼朝は明治2年(1869年)の「版籍奉還」で館林藩知事となり、明治4年(1871年)の「廃藩置県」で館林藩は廃藩となり、館林県、栃木県を経て群馬県に編入された。

館林藩/場所・アクセス・地図 秋元家6万石:秋元礼朝【幕末維新写真館】

榊原家や「徳川綱吉」「徳川清武」など徳川家と深い関係にあった藩でありながら、次々の藩主が代わり安定した藩政を敷くことが出来ず、幕末時も真っ先に新政府軍に恭順する道を選んだ。

館林藩/場所・アクセス・地図 秋元家6万石:秋元礼朝【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください