よく読まれている記事



泉藩/本多家2万石:本多忠紀 奥羽越列藩同盟に加盟し新政府軍と交戦した泉藩【幕末維新写真館】

泉藩/本多家2万石:本多忠紀 奥羽越列藩同盟に加盟し新政府軍と交戦した泉藩【幕末維新写真館】

【藩名】
泉藩

【説明】
第6代藩主「本多忠紀」は幕末に寺社奉行・奏者番として参与する。そして「戊辰戦争」では旧幕府軍に与して新政府軍と戦ったため、官位剥奪の上、2000石を召し上げられて強制隠居を余儀なくされた。磐城の戦いでは平藩と湯長谷藩、仙台藩の援軍と共に平潟に上陸した新政府軍と交戦したが平城の落城後に恭順した。

泉藩/本多家2万石:本多忠紀【幕末維新写真館】

その後、養子の「本多忠伸」が家督を継いで泉藩主となり、明治2年(1869年)の「版籍奉還」で泉藩知事となる。そして明治4年(1871年)の「廃藩置県」で泉藩は廃藩となった。

泉藩/本多家2万石:本多忠紀【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください