よく読まれている記事



村山藩/本多家1万石:本多助芳 糸魚川藩への移封にて廃藩【幕末維新写真館】

【藩名】
村山藩

【説明】
天和2年(1682年)2月22日、遠江国横須賀藩5万石の藩主であった「本多利長」は、播磨国明石藩6万石の藩主であった「本多政利」の改易に連座して改易された。その後、政利が陸奥国岩瀬藩1万石の藩主として復帰を許されると、利長も新たに1万石を与えられて「村山藩」を立藩した。

利長は元禄5年(1692年)12月に死去し、後を養嗣子の「本多助芳」が継いだ。その助芳は元禄12年(1699年)6月に越後国糸魚川藩に移封され、ここに村山藩は廃藩となった。

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください