よく読まれている記事



久保田新田藩(久保田藩支藩)/佐竹家1万石:佐竹義堅 久保田藩主を継いだため幕末前に廃藩

【藩名】
久保田新田藩(久保田藩支藩)

【説明】
久保田藩の支藩で、元禄14年(1701年)に久保田藩3代藩主「佐竹義処」が甥の「佐竹義都」に新田1万石を分与したことに始まる。享保17年(1732年)に義都の子「佐竹義堅」が宗家の養子となったため廃藩となる。定府大名で藩主は常に江戸屋敷に住居していた。

【場所・アクセス・地図】






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください