よく読まれている記事



黒石藩(弘前藩支藩)/津軽家1万石:津軽承叙 幕末時は本藩と同様に新政府軍に与した黒石藩【幕末維新写真館】

【藩名】
黒石藩(弘前藩支藩)

【説明】
弘前藩の支藩に、陸奥国津軽郡黒石(現在の青森県黒石市)に政庁が置かれた「黒石藩」がある。黒石藩は明暦2年(1656年)黒石津軽家の「津軽信政」が本藩宗家を継ぐと同時に弘前藩より5,000石を分与されたのに始まる。文化6年(1809年)弘前本藩より更に6,000石の分与があり、1万石の外様大名として諸侯となり、藩庁は黒石陣屋(黒石城)に置かれた。

幕末の「戊辰戦争」では本家の弘前藩と行動をともにした。明治4年(1871年)7月、廃藩置県により黒石県となり、同年9月、他県とともに弘前県に合併し現在の青森県の一部となった。

【場所・アクセス・地図】
青森県黒石市






あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください