よく読まれている記事



七戸藩(盛岡藩支藩)/南部家1万1千石:南部信民 南部藩宗家と共に戊辰戦争を闘ったため減封された七戸藩【幕末維新写真館】

七戸藩(盛岡藩支藩)/南部家1万1千石:南部信民 南部藩宗家と共に戊辰戦争を闘ったため減封された七戸藩【幕末維新写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
七戸藩

【説明】
七戸藩は政庁を七戸城(青森県上北郡七戸町)とする盛岡藩の支藩大名である。別名を「盛岡新田藩」と呼ばれている。

七戸藩(盛岡藩支藩)/南部家1万1千石:南部信民【幕末維新写真館】

「戊辰戦争」においては宗家盛岡藩とともに「奥羽越列藩同盟」に与したことより、明治元年(1868年)(明治元年)1,000石の削減と当時の藩主「南部信民」が隠居することになった。

七戸藩(盛岡藩支藩)/南部家1万1千石:南部信民【幕末維新写真館】

明治2年(1869年)、明治政府は「南部信民」の遺領1万石を弟である「南部信方」に改めて与え、七戸城の改修や領内整備などを行わせて「七戸藩」を再興させた。その後は版籍奉還や廃藩置県により七戸藩は廃藩された。

七戸藩(盛岡藩支藩)/南部家1万1千石:南部信民【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】
青森県上北郡七戸町






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)