よく読まれている記事



大垣藩/戸田家10万石:戸田氏共 鳥羽伏見の戦い後に恭順し戊辰戦争では新政府軍として参戦した大垣藩【幕末維新写真館】

大垣藩/戸田家10万石:戸田氏共 鳥羽伏見の戦い後に恭順し戊辰戦争では新政府軍として参戦した大垣藩【幕末維新写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
大垣藩

【説明】
第11代藩主「戸田氏共」は第2次長州征伐に参加し、慶応2年(1866年)からは藩政改革を断行している。慶応4年(1868年)に勃発した「鳥羽・伏見の戦い」では大垣藩兵も旧幕府軍と共に新政府軍と戦い、朝敵に指定された。しかし新政府に出仕していた大垣藩士「小原鉄心」が直ちに大垣に帰国して先々代藩主である「戸田氏正」とともに氏共や佐幕派を説得して尊王派に藩論を統一。

大垣藩/場所・アクセス・地図 戸田家10万石:戸田氏共 鳥羽伏見の戦い後に恭順し戊辰戦争では新政府軍として参戦した大垣藩【幕末維新写真館】

その上で謝罪し許されて「戊辰戦争」では新政府軍に与して東山道軍の先鋒を務めている。大垣藩兵は北関東や奥羽戦争にも出兵し、明治2年(1869年)6月には新政府から賞典禄3万石が下賜された。「版籍奉還」で氏共は大垣藩知事に任じられ、明治4年(1871年)7月の「廃藩置県」により大垣藩は廃藩となり、大垣県を経て岐阜県に編入された。

大垣藩/場所・アクセス・地図 戸田家10万石:戸田氏共 鳥羽伏見の戦い後に恭順し戊辰戦争では新政府軍として参戦した大垣藩【幕末維新写真館】

家老の小原家は鉄心の明治維新時の活動を功績され、明治33年(1900年)に男爵に叙せられている。

大垣藩/場所・アクセス・地図 戸田家10万石:戸田氏共 鳥羽伏見の戦い後に恭順し戊辰戦争では新政府軍として参戦した大垣藩【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

あなたの知っている見識・知識をどんどんコメントして下さい。

*
*
* (公開されません)